アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「お能」のブログ記事

みんなの「お能」ブログ

タイトル 日 時
寧楽逍謡 第五回
寧楽逍謡 第五回 京都芸術センター主催の素謡の会、 「寧楽逍謡」(ならしょうよう)。 六回シリーズで、今夜は第五回。 曲は『葛城』でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/10 23:59
追善別会
追善別会  12月5日 昨年五月に急逝されたシテ方観世流能楽師の 河村隆司先生の一周忌追善別会が、 京都市上京区の河村能舞台で行われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/05 23:59
歳末能
歳末能 「露をも宿す月影に  重ねて落つるもみじ葉の  色にも交じる塵泥(ちりひじ)の  積もる木の葉を掻き集め  雨の名残と思はん」 (『雨月』) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/04 23:59
上京薪能
上京薪能 近年、蹴球関係者の崇敬を集める 京都市上京区の白峯神宮。 その境内で第45回を迎えた 上京薪能が開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/18 23:59
前川七曜会祖先祭
太鼓方金春流の前川光長、光範両師主宰の七曜会。 京都観世会館へ発表会を拝見に参りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/02 22:15
継承の美
今日は外回りの日。家を出た途端に 大粒の雨が降り出し、豪雨の中 車を走らせました。先日の日蝕の 時より暗かったです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/01 23:00
寧楽逍謡 『国栖』
寧楽逍謡 『国栖』 京都芸術センター主催の素謡の催し、 「寧楽逍謡(ならしょうよう)」。 奈良に関わりのある曲を集めた今年度のシリーズ。 第二回は吉野が舞台の『国栖』でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/25 23:59
月はひとつ
月はひとつ 第31回「近藤乾之助試演会」を 拝見してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/02 23:59
青嵐会
青嵐会 お稽古をしています舞と謡の発表会がありました。 年に一度の開催ですが、今回はほぼ五年に一度の 全国大会。京都と共に、府中、熱海、網野、徳島の 各教室、更に大谷大学能楽部合同の催しとなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/30 23:59
天下一
天下一 京都の手仕事を紹介するKBS京都の テレビ番組「京のいっぴん物語」。 今日の逸品は「能面」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/16 23:59
五流競演
五流競演 京都の囃子方でつくっておられる 同明会主催の会が催されました。 今回、能と狂言は無く、シテ方五流による 舞囃子の競演となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/28 23:58
そこにある危機
そこにある危機 雑誌「サライ」3月5日号の 特集は「能・狂言」。 現在の能界を俯瞰したり、 歴史的なことをコンパクトに 勉強できたり、能舞台を訪ねる 旅心を刺激されたり。 写真・図版も多くて楽しめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/27 23:59
能の花を語る 第五回
能の花を語る 第五回 シテ方観世流、河村晴道先生の講話会、 「能の花を語る」第五回が開催されます。 4月11日(土)午後2時より。会場は 京都市中京区の「ハートピア京都」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/23 22:14
寧楽逍謡
寧楽逍謡 昨夜から降り始めた雨が 今朝まで残って、散歩には行けず。 その後雨は止んだものの 北風が強くなりました。とはいえ、 芯まで冷えるということはありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/20 22:43
「源氏の恋模謡」第六回 最終回
「源氏の恋模謡」第六回 最終回 京都芸術センター主催の素謡シリーズ第四弾、 「源氏の恋模謡」も最終回を迎えました。 今回はまとめにふさわしく『源氏供養』でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/19 23:59
お稽古会余話
「稽古不足を幕は待たない  恋はいつでも初舞台」 とはよく云ったもので、 緊張するのは初舞台の頃と あまり変わりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/13 23:59
お稽古会
新年会という名のお稽古会がありました。 今回私は仕舞『和布刈(めかり)』と 素謡『鉢木』のシテをさせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/11 23:59
リニューアル
リニューアル 京都観世会が発行されている 月刊の会報誌『能』のデザインが 平成21年1月号より新しくなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/25 23:59
「無形文化遺産 能楽」
「無形文化遺産 能楽」 能楽がユネスコによる無形文化遺産に 登録されたことを記念して、能楽協会主催の 第一回公演会が催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/23 23:59
安達原の黒塚に
安達原の黒塚に 観世流の『安達原』は他流の『黒塚』。 宝生流、近藤乾之助師の『黒塚』を拝見しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/14 23:58
寄る辺なき
寄る辺なき 快晴の穏やかな朝。比較的暖かく 感じられるものの、冬至に向かって 日の出がどんどん遅くなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/11 23:45
伝説の至芸 観世寿夫
伝説の至芸 観世寿夫 先日の雨降り以来 落ち葉が増えてきました。 お掃除が大変ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/27 22:53
学園能 08
朝方は薄っすらと日が差したものの、 予報通り次第に雲が厚くなり、 終日降ったり止んだりのお天気。 時折強く降りました。 まとまった雨は久し振りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 23:59
我家の文化の日
我家の文化の日 予報通り、昨夜から今朝にかけて雨。 次第に小降りになり、昼頃からは 雲も薄くなり明るくなりました。 今日は私家版文化の日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 21:57
あかあかや
あかあかや 久し振りに朝から快晴。 赤々の葉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/12 21:53
かほどに早き光の陰の
シテ方観世流の味方健師主催の 「嶂(みね)の会」を拝見してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/01 23:59
「能の花を語る」 第四回
「能の花を語る」 第四回 シテ方観世流の河村晴道師の 京都での講演会「能の花を語る」。 第四回が来る十一月三日(月・祝) 午後二時より、ハートピア京都にて 開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/19 22:29
美馬能
美馬能 神戸淡路鳴門自動車道の 淡路SAにあります観覧車。 秋晴れの空に映えていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/18 23:59
第44回 上京薪能
第44回 上京薪能 台風13号が接近し、西日本各地で 被害が出ました。京都も未明に 強い雨音がして目を覚まさせられました。 その後止んだり降ったりで、 徐々に回復していきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/19 23:59
長月七日のこの月を
長月七日のこの月を ご近所で見かけた四弁の桔梗。 珍しいですね。 素謡の会「源氏の恋模謡」を聴きに、 京都芸術センターにでかけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/28 23:59
信州安曇野薪能
信州安曇野薪能 朝からの雨で、屋外での開催が心配された 信州安曇野薪能でしたが、午後からは 上って予定通り行われました。 今回で18回目ですが、雨に祟られた のは初回だけとのこと。素晴らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/23 23:59
能楽座 〈加筆〉
能楽座 〈加筆〉 東京遠征。国立能楽堂へ。 「能楽座自主公演」  ― 観世榮夫・荻原達子追善 ― 初めて拝見します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/17 23:58
能本をよむ会
第二百十二回の今日のテーマは『夕顔』。 厳しい暑さの午後でしたが、たくさんの 方が参加されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/13 21:38
『三道』
能役者がよむ世阿弥伝書、 第七期は五回のシリーズで 『三道』の講義です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/11 23:59
前川七曜会祖先祭
能楽太鼓方金春流の前川光長、 光範御両師のお弟子さんの会が 京都観世会館で行われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/03 23:59
形見の扇 手に触れて
夕立と呼べるかどうか。 大粒の雨が地面を満遍なく 濡らす程度に降りました。 蒸し暑さが増しましたが、 先週後半の息苦しいまでの 湿気に較べるとまだしも 過ごし易いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/09 23:59
完結
鶴山塾主催 世阿弥伝書 特別講義 役者の読む世阿弥 『申楽談儀』 五期二十五回に亘って読み続け られ、本日が最終回でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/07 23:59
ヨコハマ ベイ ブルース
ヨコハマ ベイ ブルース 横浜中華街にある「関帝廟(かんていびょう)」。 三国志の英雄「関羽」が神様となって 信仰を集めているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/05 23:59
悲しいまでお天気
悲しいまでお天気 快晴の今朝は、路上駐車の車の ボディーに露を結ぶほどの 涼しさでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/21 16:09
水があったら入りたい…
水があったら入りたい… 仕舞と謡をお稽古している会の、 年に一度の発表会でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/10 23:59
能の花を語る 第三回
能の花を語る 第三回 河村晴道 講話会 「能の花を語る」 第三回 能の中に生きる『伊勢物語』 が 烏丸丸太町のハートピア京都に於いて 開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/26 23:59
徳島青嵐会 二十周年
徳島青嵐会 二十周年 シテ方観世流の河村晴道師主宰の 徳島青嵐会が二十周年を迎えられ、 記念の会が開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/19 23:59
能の中に生きる「伊勢物語」
能の中に生きる「伊勢物語」 観世流シテ方、河村晴道師の講話会 「能の花を語る」。その第三回、 −能の中に生きる「伊勢物語」−が 開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 23:59
源氏の恋模謡 第一回 『半蔀』
源氏の恋模謡 第一回 『半蔀』 京都芸術センター主催の素謡の会も 四期四年目を迎えることとなりました。 「源氏の恋模謡」の第一回のテーマは 『半蔀(はじとみ)』でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/10 23:59
袴能
袴能 通常、役に合わせた面(おもて)や装束を 着けて演じられる能ですが、面を掛けず 紋付と袴で演じる形式もあり、それを 袴能というそうです。 イメージ喚起の手立てを用いないので、 高い芸力を必要とすると聞いております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/09 23:59
源氏の恋模謡
源氏の恋模謡 京都芸術センター主催の素謡の 催しが四年目を迎えました。 今年のテーマはご他聞に漏れず(微笑) 「源氏物語」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/07 23:40
お稽古会
お稽古会 田茂井 廣和、廣道両師が 主宰されている碧道(へきとう)会の お稽古会に参加させて頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 23:59
お稽古と申楽談儀
お稽古と申楽談儀 朝は雨。温かい雨。 お昼までにどんどん回復して 午後は陽気満々。 春が駆け足でやって来ました。 そない慌てんでもええのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/24 23:59
それぞれの花
それぞれの花 昨日の雨が残って、 しんみりとした気分の朝。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 23:59
能本をよむ会 第207回
能本をよむ会 第207回 旧安祥寺川沿いの遊歩道では 近所の人がお花を育てておられます。 水仙が好い香りを放っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/12 23:45
河村定期研能会 初回
例年、一月中に行われる初回ですが、 昨年末に大きな催しがあった為に インターバルを取られたのでしょうか。 三月に入っての開催でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/01 23:59
今日はお稽古
またまた薄く雪化粧の朝。 ほんとによく降ります。 午後になってもあまり気温上らず。 舞台は板も空気も冷え冷えです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/25 23:59
第五十三回 同明会能
朝は薄曇りながら暖かく、目白や 四十雀の囀りを聞きながら散歩。 道端の草も伸び、畑の土も温かそうな 色になり春近しを感じさせます。 急いだので小汗を掻きながら 京都観世会館へ。第五十三回の 同明会能を拝見致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/23 23:20
お稽古と申楽談儀
夜のうちに雪が積もりました。 もう見慣れた雪景色。 時折ボタン雪が降る中を散歩に 出掛けました。傘を差し、カッパを着て。 サラサラとしていますので、雨より楽 かもしれません。 木工藝の佃さんのお仕事場へ行く 予定でしたが、日延べすることに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 23:59
第十七回 保親浦声会大会
浦田保利師傘寿記念 第十七回 保親浦声会大会を、 京都観世会館で拝見してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 23:59
「木謡日の世阿弥」 最終回
今朝は物凄く冷え込みました。 浅い水溜りはご覧の通りすっかり 氷になりました。連日寒い写真で 恐縮です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/14 23:59
能本をよむ会 第206回
朝は予報通りの雪景色。 傘を差して散歩に出掛けました。 眠たがり・寒がり・じゃまくさがりの 三がり屋の私ですが、朝歩くと 気持ちが良いと身体が覚えたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/13 23:56
花梗の会 第八回
雪ニモ負ケズ 風邪ニモ負ケズ 眠タサヤ 二日酔ニモマケズ 今朝も散歩に出掛ける。 昨日の雪がシャーベット状に凍って いるのをジャリジャリと踏み締めながら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/10 23:53
あら笑止や また雪の降り来たりて候
今日は社中の新年会。 昼前から降雪。若干積雪。 ものかは参集、謡い舞う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/09 23:38
雲気上昇
旧暦〔師走二十八日 一月節立春〕 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/04 23:59
林 定期能 (初回)
今日も寒い朝。 なんとか布団から抜け出し 散歩&ストレッチに。 粉雪がちらちら。自動車の上には 薄っすらと積雪。通勤してこられた、 お隣の滋賀ナンバーの 車には3cmほどの積雪。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 22:09
能楽養成会
朝からまとまった雨が降りました。 寒さは少し和らいだようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/23 23:59
お稽古と申楽談儀
大寒に相応しく音羽山は雪化粧。 朝は各地、雪で交通に支障が 出たようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/21 23:59
観世蛍雪会 第154回
岡崎の観世会館へ今年初見参。 第154回の京都観世蛍雪会へ 行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/19 21:10
京都造形芸術大学能楽部自演会
観世榮夫先生追善と 自演会十周年記念を兼ねて 京都造形芸術大学能楽部の 自演会が開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/14 23:59
新春さざなみ能
未明に強い雨の音で目を覚ましました。 雨空の下、大津市伝統芸能会館主催の 能オンステージ『松風』をめぐる能探訪Prt.3 「新春さざなみ能『松風』」を拝見してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/12 22:24
新年会 其の三
同好の士、淑女と今年初の謡会。 雨模様の中、和やかに行われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/11 22:19
稽古初めと申楽談儀
玄関には鏡餅。舞台には注連縄が張られ、 鏡板の前には翁飾り。舞台のお正月。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/07 23:59
お正月能
皆様には恙無く新年を お迎えのことと存じます。 本年もどうぞ宜しくお願い 申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/01 23:59
うす氷
大晦日の朝は一段と冷え込みました。 風が強かったとみえて霜は降りず、 この冬初めて見る薄氷が張っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/31 12:36
お稽古納めと「申楽談儀」
一年納めのお稽古。 先週から、『国栖(くず)キリ』を習っています。 来年二月九日の新年会に向けての曲です。 吉野山の蔵王権現が示現して国土安穏の為、 東西南北と飛び回って力を尽くすという お正月に相応しい祝言曲。短いのですが、 動きはハードです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 23:59
木謡日の世阿弥 第五回 『融』
事初めの今日、京都市芸術センターにて 素謡の催し「木謡日の世阿弥」が開かれました。 世阿弥作品を特集した今年度のシリーズ、 第五回は『融』。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/13 23:59
能本をよむ会 二百回記念特別例会
シテ方観世流の味方健師が講師を 勤めておられる「能本をよむ会」。 月一回のペースで続けてこられ、 二百回を迎えられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/12 23:59
河村定期研能会六十周年記念別会
河村定期研能会、平成十九年の悼尾を飾り、 六十周年記念別会が賑々しく開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/09 23:59
TOKYO弾丸ツアー Vol,1
夜行バスで早朝に新宿着。 朝のゴールデン街を散策して銀座に移動。 「ワコール銀座アートスペース」で開催中の 「グループももけ 第3回 グループ展」に参上。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/05 23:59
「木謡日の世阿弥」第三回『井筒』
京都芸術センター大広間が舞台の 素謡会シリーズ第三弾「木謡日の 世阿弥」の三回目。曲は『井筒』でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/23 23:59
七曜会祖先祭
太鼓方金春流の前川光長、光範両師が 主宰される素人会が京都観世会館で 催されました。午前9時15分始曲、 終了予定6時という大きな会でした。 中座も致しましたが、最初から最後まで 拝聴しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/04 23:59
第三回 「道の会」
京都を中心にご活躍中のシテ方観世流、 田茂井廣道師主催の「道の会」第三回公演を 拝見してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/22 23:59
「能本をよむ会」
昨日の記事でご紹介申し上げた 味方健師は、別に毎月「能本をよむ会」 の講師もされています。明日はその第198回、 テーマは『夕顔』です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/12 23:59
役者の読む世阿弥
観世流シテ方の味方健先生は能役者として 舞台で活躍される一方、能の研究者としても 大きな業績を残しておられます。 その味方先生を講師に迎えて 「世阿弥伝書 特別講義」が開かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/11 23:59
青嵐会終了
曇り時々雷雨。しかも土砂降り。 大変お足元の悪い中、差し越えまして 大勢のお客様にご来場たまわりました。 お蔭様で盛会裏に終了致しました。 お越しくださいました皆様、本当に 有難うございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 23:59
申し合わせ
申し合わせ終了しました。 緊張しすぎて、本番前にすでに しおれてグンナリです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/08 23:52
キンチョウ
6月に入って連日の晴天。気温もウナギ上り。 今日も昼間は真夏のような日差しと暑さ。 サクランボは赤く色づき、山のあなたに入道雲。 そんな中、私は緊張の夏。日本の夏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/07 22:11
京都薪能 二日目
第58回 京都薪能の二日目に行ってきました。 現在二人展を開催中の小関さんも昨夜の 一日目に行ってこられたとのこと。お客さんが 多そうとの情報で、早い目に平安神宮へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/02 23:59
第58回 京都薪能
本家、奈良興福寺の「薪のお能」はさておき、 近年各地で催される薪能の嚆矢ともいうべき 「京都薪能」。今年も6月1日(金)・2日(土)の 予定で平安神宮にて開催されます。(雨天順延) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/29 23:59
河村晴道青嵐会
今年の「河村晴道青嵐会」が近づいてまいりました。 今日は本番までの残り少ないお稽古日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/28 23:59
てんやわんや その二
今日は京都も気温が30℃を超えました。 てんやわんやが続きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/09 23:59
春の梅若能
京都梅若会主催、「春の梅若会」を 拝見してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/21 23:59
「能の花を語る」 −河村晴道講話会−
観世流シテ方として舞台でご活躍中の 河村晴道師が「能」についてお話される会が 来月、5月12日(土)に開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/04/16 23:59
「木謡日の世阿弥」 第一回 『高砂』
かねてからお知らせしておりました素謡のイベント、 「木謡日の世阿弥」第一回 『高砂』が催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/12 23:59
林 松響会 春の大会
春爛漫、穏やかな陽気の中、 林喜右衛門師の御社中「林 松響会」の 春の大会が開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/08 23:59
第29回 近藤乾之助試演会
宝生流の近藤乾之助師が主催される 年に一度の会に今回も伺うことが出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/03 23:59
河村定期研能会(第二回)
曲目は『老松』と『松浦佐用姫』でした。 どちらも北九州を舞台にした物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/31 23:59
「木謡日の世阿弥」のお知らせ
以前にもご紹介しました、京都芸術センターでの 素謡会「木謡日の世阿弥」〜謡の魅力を探る〜 のチラシを入手しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/26 23:59
雪の青嶂会
彼岸の入りは、雪の朝で迎えました。 「毎年よ 彼岸の入りに寒いのは」とはいえ、 寒すぎます。今年は2月と3月が 入れ替わったような気候ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/18 23:59
三寿会
「谷口正喜師傘寿祝賀記念 第一八六回 三寿会」が 金剛能楽堂で開催されました。 大鼓方石井流の谷口正喜、有辞両師が 主宰されているお社中の会です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/10 23:59
収録
今日はお稽古日でした。 もうすぐ卒業される能楽部の学生さんが ご挨拶に来られてました。そういう季節 なのだなあと、柄にもなく感傷的な気分に なります。しんみりするのも変なので 努めて明るくしておりましたが、 寂しいですねえ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/05 23:59
碧道会 春のお稽古会
田茂井廣和、廣道両師主宰の「碧道会」。春のお稽古会が京都御所のお隣、梨木神社で行われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/03 23:58
第五十二回 同明会能
京都を中心に活躍されている囃子方の先生方が 結成されている「同明会」。その主催によります年に一度の 「同明会能」が、超満員の京都観世会館で開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/24 23:59
保親浦声会大会
観世流シテ方の浦田保親師の御社中の会を 拝見してまいりました。お弟子さんのお知り合いから 誘っていただき、初めて参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/18 23:59
第九回 「伊丹能」
2月3日の津ノ国ツアー。レポート最終回です。 伊丹市「能と狂言を楽しむ会」発表会と、 第九回の「伊丹能」を拝見しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/14 23:59
花梗の会 第七回
京都の観世流シテ方の林喜右衛門師が、 ご自身の華甲=還暦を迎えられてから 年に一度開催されている会に参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/11 23:59
新年会
新年会シリーズの掉尾を飾る社中の会。 ただし、飲んだり食べたりする前に 舞ったり謡ったりしなければなりません。 (というか、勿論それが主目的ですが…。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/04 23:59
林定期能 初回
初回にふさわしく能『高砂 八段之舞』で始まりました。 前場の老人は仮の姿。後場で本体を現す住吉の明神は 若々しく、颯爽とした舞を舞います。殊に「八段之舞」の 小書きが付きますというと、舞に緩急がありまして誠に 結構なものです。観て聴いて心躍る曲であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/27 23:58
京都検定!なるほど研究所
KBS京都ラジオで毎週金曜午後2時からの番組、 「京都検定!なるほど研究所」。 全国的に話題の京都検定の予備校?的存在の ようです。毎週多彩なゲストが教授として招かれ、 京都の歴史や文化・芸能・風習といったことについて お話をされているようです。今日の教授は 観世流シテ方の河村晴道先生でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/26 23:59
河村定期研能会 初回
一昨日、21日の日曜日に河村能舞台にて 河村定期研能会、今年の初回が開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/23 22:19
観世蛍雪会 第150回
一昨日、20日の土曜日に京都観世会館にて 第150回の観世蛍雪会が催されました。 ノキロさんの新年会の前に拝見してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/22 23:59
平成十九年 河村定期研能会 予定番組
今年は4回の研能会と、12月には定期研能会 60周年記念の別会があります。 第1回は今週末、21日(日)の予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/15 23:59
舞台の失敗
お能に限らず、ライブパフォーマンスは皆そうで あろうと思いますが、本番中に失敗しても間違えても、 間違えたという素振りをしてはいけません。 何事も無かった風に続けなくてはならないのですが、 初心の頃、大失態をしたことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/10 23:59
宝ヶ池プリンスホテル お正月能
例年奉納能を拝見した後、平安神宮本殿に 参拝するのですが、今年は長蛇の列が できていましたので断念して遥拝にて 済まさせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/01 17:00
平安神宮 京都能楽会新年奉納能
京都観世会館から平安神宮へ移動。 天気予報と裏腹に好天に恵まれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/01 12:30
京都観世会謡初式
下鴨神社を後に、出町柳のロッテリアで 朝食と休憩を取り、岡崎の観世会館で 行なわれる「謡初式」に向かいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/01 10:30
下鴨神社謡曲初め
謹んで新年のお慶びを申し上げます。 本年も当ブログをご愛顧賜りますよう、 何卒宜しくお願い申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/01 06:00
忘年会Vol.4
昨日「能楽資料館」と「丹波古陶館」を 見学した後、同行の皆さんとぼたん鍋を 賞味してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 23:59
能楽資料館名品撰展と丹波古陶館
丹波篠山、能楽資料館の名品撰展と お隣の丹波古陶館を見学してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/10 23:59
林定期能 (納会)
一年納めの定期能ですし、 能が四番も出るということもあって、 大勢のお客様で観世会館の見所は埋まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/03 23:59
近藤乾之助師の『姨捨』
「宝生会 秋の別会能」にて、近藤乾之助師が 『姨捨(おばすて)』を舞われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/26 23:59
学園能2006
先日もお知らせしました「学園能」が 河村能舞台にて開催され、拝見してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/23 23:59
Break a leg !
観世流シテ方の河村晴久師をはじめとした先生方による 「能2006カナダツアー」が開催されました。 カナダの日本大使館やカナダ文明博物館などの共催で、 オタワとトロントで能を上演してこられたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/20 23:59
番囃子(ばんばやし)
観世流シテ方の河村隆司先生の お社中会が京都市上京区の河村能舞台で 行なわれ、謡と囃子だけで能一曲を演じる 番囃子(ばんばやし)という珍しい 上演を拝聴してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/19 23:59
「学園能」のご案内
11月23日(木・祝)の午後1時より 京都市上京区の河村能舞台にて 「学園能」が開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/11 20:18
美馬能
徳島県美馬市で恒例の美馬能を 今年も拝見することができました。 明科町が安曇野市になったのと同じく、 美馬町も近隣と合併して美馬市に なっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 23:59
川沿い
久し振りに旧安祥寺川に行ってみました。 いろいろと秋の花が咲いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/12 23:59
「第三回 能を楽しむ会 講演会」のご紹介
来る11月3日(金・祝)、京都の観世流シテ方 河村晴道師による講演会が東小金井駅 開設記念館にて開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/11 23:59
百花謡乱 『葵上』
京都芸術センターでの素謡の会。 4回シリーズの第3回。 『葵上』−嫉・姿なければ問ふ人もなし− が、開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/06 23:59
河村晴道師と「砧」
京都新聞で観世流シテ方、河村晴道師が 「砧」を紹介されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/02 23:59
第十四回 山城狛弁才天「幽玄の世界」
京都の南、相楽郡山城町の玉台寺で恒例の 会が催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/01 23:59
上燗や 謡ライブ
「音霊(おんたま)の挑戦シリーズ」Vol,9 シテ方観世流の田茂井廣道、味方團の 両師と太鼓方観世流の井上敬介師のご出演。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/20 23:59
吉阪若葉会
小鼓方大倉流の吉阪一郎師のお社中会、 「吉阪若葉会」が「吉阪修一 二十三回忌 追善」として開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/18 23:59
河村定期能 第五回
秋の能繁期到来。しばらく お能関連の記事が続きそうですが どうぞお付き合いくださいませ。 (いつものこと?) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/17 23:59
歌仙会と甲子園
歌仙会は夏のお稽古会。通常の 紋付ではなく、先生方はじめ参加者 全員浴衣ですので、浴衣会とも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/09 23:59
林定期能 第四回
『俊寛』『隅田川』『邯鄲』 夢幻能ではなく、現在能と呼ばれる 曲が三番、番組に並びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/03 23:59
長峰荘
昨夜の泊まりは安曇野市営の「長峰荘」さん。 明科町時代からご出演の先生方の定宿です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/20 23:59
信州安曇野 薪能
明科町から安曇野市に移行して 初めての薪能。いつに変わらぬ 大勢のお客様で見所は一杯でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/19 23:59
「信州安曇野 薪能」のご案内
昨年まで明科町主催による「明科 薪能」として 行われてきましたが、合併により安曇野市が誕生し、 今回はその記念の会。通算では16回目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/17 23:41
能楽資料館
兵庫県篠山市の能楽資料館は、 能面・装束・楽器等の質・量ともに すぐれた収集で知られています。 今年、開館30周年を記念して、 選りすぐりの品を展観されます。 (画像をクリックすると拡大表示されます。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/14 23:09
七曜会祖先祭
太鼓の前川光長先生のお社中の 会に行って参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/12 23:59
三世 井上八千代
先日、京都文化博物館で行われた 「片山家 能装束 能面 展」に 行ってきました。虫干しを兼ねて 公開されるようになって今回で 10回目の記念会でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/06 19:44
金春通り
閉廊後、近くをぶらぶらしていますと、 足元に「金春通り」の文字を発見しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/21 23:59
林定期能 第三回
夕立の雨音と雷鳴をかすかに 聞きながらの観能となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/16 23:59
河村定期能 第四回 夜能
拝見してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/07 23:59
「京都文化祭典’06」のご紹介
この秋に予定されています京都市主催の 行事のお知らせです。能・狂言に関わるものを 「市民しんぶん」から転載させていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/06 23:21
百花謡乱『千手』
先日ご紹介しました「百花謡乱」の 第二回『千手』を拝聴して参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/03 23:59
「百花謡乱」のご紹介
「百花謡乱」(ひゃっかようらん) 京都芸術センターで開催される素謡の会です。 次回、第二回は七月三日(月)午後七時より。 曲目は『千手(せんじゅ)』です。    千手=河村晴道  重衡=吉浪壽晃  ワキ=大江信行  地謡=味方團・田茂井廣道 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/29 23:59
河村晴久青嵐会
昨日の雨も上がり、優勢な大陸の 高気圧のお蔭で時折り吹く風が 涼しく感じられるお天気のもと、 河村晴久先生が主宰されている 青嵐会の大会が開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/06/18 23:58
青嵐大会
河村晴道先生のお兄様、河村晴久先生が 主宰されています青嵐会の大会が、来る 十八日の日曜日午後零時半より、京都市上京区の 河村能舞台にて開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/14 23:59
河村晴道青嵐会
終わりました。 ご多用の処お越しくださいました皆様、 本当に有難うございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/06/10 23:59
七月は銀座です
七月十七日(月・祝)から二十九日(土)まで、 銀座六丁目の「Gallery Togeisha」さんにて グループ展をさせて頂くことになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/30 23:59
観世会五月例会
久し振りに京都観世会館へ。 お能の師、河村晴道先生が『賀茂』で 観世会例会に能のおシテとして デビューを果たされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/28 23:57
河村晴道青嵐会
六月十日開催予定の 「河村晴道青嵐会」の番組が 出来てきました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/23 19:52
Doゆ能Live!?
旅の余情に浸る暇もなくお仕事再開。 「京匠会」の搬入日(二十六日)が 近付いております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/15 23:59
府中青嵐会創立二十五周年記念会
河村晴道師主宰の府中青嵐会が 創立二十五周年を迎えられ、 記念の会が渋谷のセルリアンタワー 能楽堂で開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/13 23:59
緑滴る
昨日の雨で湿気が多い処へさして 日差しが強く、蒸し暑い一日でした。 でも新緑は雨に洗われ潤って、 美しく輝いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/08 23:59
河村定期研能会 第三回
黄金週間も後半。爽やかなお天気が 続いておりますが、皆様はいかが お過ごしでしょうか。私共、今日は 久し振りにお能を拝見してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 23:59
百花謡乱
touch-and-go:飛行機を一度着陸させて、 停止せずにそのまま再び離陸する操縦法を そのように云うそうです。 ウチの窯は小さいので、一度にたくさんは 焼けません。そこで数が多い時は窯出ししてまだ アッチッチのうちに窯詰めをしてすぐに焚きます。 仲間内でそのような状態をタッチ・アンド・ゴーと 呼んでおります。今がその時です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/13 22:46
お〜い どこ行くの〜?
見渡せば柳桜をこきまぜて 都ぞ花の錦なりけり 京都も染井吉野の開花宣言が出ました。 写真右端に写っているのは賀茂大橋です。 この橋を境に、賀茂川から名前を変える 鴨川のほとりです。 ポカポカ陽気の中、田茂井先生主宰の 碧道会(へきとうかい)のお稽古会に 参加させて頂きました。 素謡で大変な事故が…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/27 23:59
林定期能 第二回 〔夜能〕
「如月(きさらぎ)や まだ宵ながら 月は入り 我らは出(いづ)る恋路かな」 河村隆司師の『雲林院(うんりんいん)』は 絵巻物さながらの真(まこと)に美しい 在原業平でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/24 23:59
河村定期能 第二回
名古屋三越の個展に向けて 製作が佳境に入って参りましたが、 お能も欠かすことが出来ません。 心の栄養、感性の砥石。陶藝の 仕事の精神的な柱であります。 その上今日は、師匠の河村晴道師と 紀仁くんの親子共演で『鞍馬天狗 白頭』。 お天気も良く、楽しみに出掛けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/11 23:59
「義経を謡ふ」 最終回
昨夜半、私でも目が覚めるような 大きな雨音がしました。山野に過ごす 生き物達もさぞ驚いたことでしょう。 今日は「義経を謡ふ」の最終回、 『安宅』に行ってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/06 13:59
同明会能
早朝の京都は良く晴れてたいへん 寒かったです。自動車も霜で バリバリになっているのを横目に 帰宅しました。朝食を食べて シャワーを浴びて着替えてから 観世会館へ。第五十一回 同明会能に行って参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/25 23:59
近藤乾之助 試演会
紀尾井坂の辺りをうろうろしている うちに雨が降ってきました。 地下鉄で後楽園へ。今回の 主たる目的である「近藤乾之助 試演会」に行って参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/24 23:59
第四回 上燗や謡ライブ
「梅春を寿ぐ能ライブ」 というサブタイトルにて。 ご出演はおなじみの、 シテ方観世流の 田茂井廣道・味方團、 ワキ方高安流の原大、 笛方森田流の左鴻泰弘の 各師に加え、今回は狂言方 大蔵流の茂山良暢師も 参加されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/22 23:59
花梗の会
林喜右衛門師主催の 「花梗(かこう)の会」に 行って参りました。 今回は第六回ですが、 第一回は「華甲(かこう)の会」 という名前で開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/12 23:59
雨音
昨日の朝は快晴でした。氷が張り、 畑は霜で真っ白。風も無いので 昼間は気温が上がりました。 今日は一転して朝から雨降り。 湿り気を帯びた暖かい空気が 気持ちをいっそう物憂くさせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/30 23:16
お稽古会そして解禁
お稽古会がありました。 写真は終了後の懇親会で行われた 恒例の「謡福引き」で引き当てました 「レッサーパンダ枕」です。とても 触り心地が良いです。ただ、私の 大きくて重い頭を載せるのは 忍びないので、抱いて寝ることに しようかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/01/29 23:59
河村定期研能会(初会)
昨年十二月十九日にご紹介しました通り、 http://gekkasui-mokkindou.at.webry.info/200512/article_22.html 観世流シテ方、河村隆司師の「観世寿夫賞」受賞記念の 演能が行われました。あの日読めなかった『誓願寺』の小書き 「乏佐之走」は「ぼさのかけり」と読むことも判明しました。 「乏佐(ぼさ)」は「ぼさつ=菩薩」の異表記だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/22 23:59
観世蛍雪会
「京都観世蛍雪会(146回)」を 拝見してきました。 京都観世会主催のメインの会は 年10回の、「観世会例会」です。 これを一軍とすると二軍の試合に 相当すると申せましょうか。 年に4回、若手から中堅の先生方が 能のシテとして出演されます。 三軍もありまして、これは年2回、 「観世青年研究能」です。 (2007年1月23日抹消) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/21 22:23
義経を謡ふ 第七回
本日は『船辨慶(ふなべんけい)』でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/10 23:59
京都造形芸術大学 自演会
第八回 京都造形芸術大学 能楽部楽心会の 自演会が、河村信重師の三回忌追善として 開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/09 23:59
新春さざなみ能
「能オンステージ『屋島』をめぐる能探訪Part3」 として、「新春さざなみ能『屋島』」が開催され ました。会場は大津市伝統芸能会館。 三井寺こと、園城寺(おんじょうじ)の御門前です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/07 23:59
宝ヶ池プリンスホテル
ホテル内の特設舞台にて午後五時半から、林家一門の先生方によります半能が二番、演じられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/01 23:59
平安神宮
午後十二時半からお能の奉納。観世流と金剛流の先生方による「翁」、舞囃子、仕舞がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/01/01 23:55
謡初式
午前十時半より、京都観世会館にて、観世流の先生方による舞囃子、仕舞がありました。最後は全員、数十名の大連吟。迫力ありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/01 12:18
下鴨神社
京都、下鴨神社の橋殿(はしどの)です。下を「みたらし川」が流れています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/01 09:02
祝言としての『第九』
「千秋楽は民を撫で 万歳楽には命を延ぶ 相生の松風颯颯の声ぞ楽しむ 颯颯の声ぞ楽しむ」(『高砂』) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/31 23:56
劣化防止
年賀状の書けた分を投函したり、 続きを書いたり、個人的に ご注文いただいた作を発送したり、 お正月の食材を買出しに行ったり、 合間に謡のお稽古をしたり、 お酒飲んだり柿の種食べたりで 一日が終わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/29 23:59
観世寿夫賞
此の度、観世流シテ方の河村隆司師が、 「観世寿夫記念法政大学能楽賞」 通称「観世寿夫賞」を受賞されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2005/12/19 23:59
河村信重追善別会
昨年の一月に急逝された河村信重師追善の、 河村定期研能会別会に行って参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/17 23:59
謡ライブin上燗や Vol.3
観世流シテ方の 田茂井廣道、 味方團(まどか) 両師ご出演の ライブの三回目。 回を追うごとに 盛り上がりを 見せています。 カウンターの中に 入って立ち見(聴き?) されていたお客様も いらっしゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/07 23:59
義経を謡ふ 第六回
「義経を謡ふ」第六回 『正尊(しょうぞん)』に 行ってきました。 長門壇ノ浦に平家を 滅ぼし、京に凱旋した 義経ですが、一転して 兄頼朝から追われる 身となります。鎌倉 から、京の堀川館に 居る義経に差し向け られた刺客、「土佐坊 正尊(とさぼう・ しょうぞん)」と、 「武蔵坊弁慶」との 丁丁発止の駆け引き、 正尊がとっさに読み上げる 「起請文(きしょうもん)」が 聴き所でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/06 23:59
須田国太郎展
京都を中心に活躍した 洋画家、須田国太郎の 展覧会が12月18日まで、 京都国立近代美術館で 開催されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/24 23:36
学園能
例年11月23日に 開催されています。 京都・大阪の七大学 能楽部の合同の会です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2005/11/23 23:59
義経を謡ふ 第五回
システム-メンテナンス の為、更新が遅れまして 申し訳ございません。 「義経を謡ふ」第五回 『碇潜(いかりかずき)』 に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/21 23:59
十二世 林喜右衛門 三十三回忌 追善能
当ブログに度々 ご登場頂いている 田茂井廣道師が 「道成寺」を 披(ひら)かれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/11/19 23:59
「謡う心、舞う心」
一昨日、 『二星の会』で 「芭蕉」の 独吟をされた 宝生流シテ方 近藤乾之助師の お話を、 藤沢摩弥子氏が 纏められたご本が 出版されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/05 10:50
二星の会(じせいのかい)
河村晴道師主催の 第一回『二星の会』が 金剛能楽堂で 開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/03 23:59
初雪葛
本日は天気晴朗 なるも、朝方より 風強くして 終日止まず。 日暮れて後、 秋気俄かに満つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/19 23:59
NOH on Stage
大津市三井寺の 御門前、今年開館 十周年を迎えた 大津市伝統 芸能会館へ、 「能オンステージ」 という催しを 観に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/15 23:35
「せぬひま」ワークショップ
夕方から室町通 四条下がるの 池坊短期大学へ 「せぬひま」の ワークショップに 行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/10 23:59
美馬能
徳島県美馬市 美馬町の安楽寺。 毎年秋に開催 されている 「美馬能」に 行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/09 23:26
テアトル・ノウ
観世流シテ方 味方玄先生が 主催されている お能の公演です。 第十三回を拝見に 京都観世会館に 行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/01 22:12
京都能楽養成会
流派を越えて、 京都の若手 能楽師さん達を 育てようという 組織で、定期的に 研究発表会を されています。 本日は今年度の 第四回目。 金剛能楽堂で 催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/26 23:52
京都観世会例会
四連戦三日目は 京都観世会館にて、 本年第八回の 例会に行って きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/25 23:40
玉台寺
京都府相楽郡 山城町上狛 (かみこま)に ある臨済宗の お寺さん。 新作能「椿井 (つばい)」を 拝見してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/24 23:59
能繁期
春秋の好季、 お能の催しも 増えます。 玄人会、素人会、 大学能学部の 自演会、様々な イベント…。 農繁期をもじって 能繁期と一部で 呼ばれて いるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/23 22:52
義経を謡ふ 第四回
本日の曲は『屋島』。 例によりまして、 ナビゲーター 田茂井廣道師による 解説から始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/20 23:59
河村定期研能会
第五回に 行ってきました。 立ち見の出る、 大入りでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/19 23:59
謡ライブのつづき
当日書き切れ なかった、 原大師の 「道成寺」の ワキ語りに ついてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/11 23:48
謡ライブin上燗や Part2
田茂井廣道先生 プロデュースに よる催しの 第二回目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/07 23:59
お料理 はやし
台風は九州に 近づいていますが、 京都は小康状態。 風が強いものの、 雨は降りません。 午後から 出町柳の近くの 「お料理 はやし」 さんへ行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/06 23:59
七曜会祖先祭
曇のち一時雨。 日差しが無い分 少し過ごしやす かったです。 今日も今日とて、 京都観世会館へ。 金春流太鼓方、 前川光長先生の お社中の会に お邪魔してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/04 23:40
若手能
「GALLERY   はねうさぎ」 から目と鼻の先、 京都観世会館へ もう一つの若人の 挑戦を観てきました。 第15回 能楽若手 研究会(京都公演) 通称「若手能」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2005/09/03 23:40
明科薪能
町制施行50周年 記念にして、 町主催としては 最後となる、 「第15回水郷 明科薪能」を 拝見してきました。 明科町は10月1日、 町村合併により 安曇野市と なるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/20 23:59
明科へ
今日は午後から 長野県明科町へ 参ります。明日、 「明科薪能」が ございまして、 私の先生も出演 されますので、 それにお供しよう という算段です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/19 03:24
檜 書店
「ひのき しょてん」 観世流・金剛流の 謡本を一手に 刊行されている 版元です。今日は 「小督」と「蝉丸」の 本を買いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/04 22:11
蝋燭能
本年第四回の 河村定期能、 夜能に行って まいりました。 ローソク能にて 「安達原」(観世流 以外の流派、また 歌舞伎においては 「黒塚」。)でした。 いわゆる 「安達原の鬼婆」 のお話。 でもお能では、 一人生き、老いることの 哀しさという、人間的な面が クローズアップされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/29 23:59
京都観世蛍雪会(144回)
先日、上燗やで 謡ライブをされた 田茂井先生が 能「玉鬘(たまかづら)」 の、シテを勤め られました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/23 23:02
謡ライブin上燗や
「梅雨明け十日」 梅雨が明けると しばらくの間 安定した晴天が 続く事を、そんな ふうに呼びますが、 その言葉通り、 連日の好天。 夕立もないので、 地面が冷めないうちに また日が昇り、 日々最高気温が 更新されていきます。 今日の京都は 36,3℃。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/07/21 23:56
義経を謡ふ 第三回
残念ながら 私は陶器 まつりの ため拝聴が かないません でしたが、 家内が行って 参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/19 23:54
雨やめたまへ
空梅雨から一転 28日の夕立以来 丸一週間 ず〜っと梅雨空。 ここ2、3日は 特に激しいです。 給水制限してた 四国で水害が 出たり…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/04 23:57
盧生くんのその後 完結編
夢から覚めた 盧生くん。茫然と 起きてきます。 女御更衣の 声と聞こえて いたのは松風。 宮殿楼閣と 見えていたのは 邯鄲の仮の宿。 五十年の栄華は 粟飯の一炊の間。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/27 23:59
河村 定期能
今日も晴天。気温も ウナギのぼり。 宮澤賢治ならとうに ナミダヲナガシ ているに 違いありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/25 23:31
盧生くんのその後 2
変則的に 二日続けての お稽古となり、 素焼きを焚いて 夕方から 出掛けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/21 23:10
盧生くんのその後
先生のご都合も あって、まるまる ひと月お稽古が お休みでした。 今日は久し振りの お稽古で、背筋が 痛くなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/20 23:06
空梅雨
一向に雨が 降りません。 ご近所の アジサイも 雨待ち顔です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/06/19 18:35
林 定期能
京都観世会館へ 平成十七年の 第三回林定期能に 行って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/18 23:30
義経を謡ふ 第二回
素謡で源義経の 世界を描く 八回シリーズの 第二回。 今回の曲目は 「巴」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/13 21:55
京都薪能
第56回「京都薪能」に 行って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/06/01 23:52
せぬひま
漢字で書くと「せぬ隙」に なるでしょうか。 世阿弥の言葉だそうです。 「舞を舞いやむひま  音曲を謡ひやむ所」に 「心を捨てずして  用心を持つ内心なり」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/20 23:38
新曲
昨日は、発表会後はじめてのお稽古という ことで、次に習う曲を決めて頂きました。 仕舞は「田村キリ」、謡は「邯鄲」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/17 23:31
橋弁慶
NHK大河ドラマ「義経」のおかげで 源義経がブームになっていますが、 能楽界もそれに便乗しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/14 23:36
やめられないとまらない
久し振りの雨でした。 肌寒いのは相変わらずです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/12 23:19
あやめ 
いずれがあやめかきつばた。 乾燥したところに咲いてましたので、 たぶん「あやめ」だと思います。 間違ってましたら、教えてくださいませ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/09 23:44
ファンヒーター
もう完全に夏です。 京都市の最高気温は28,3℃! 昼間はTシャツでOKです。 キャミソール姿の女性も 見かけましたが、ノープロブレム。 何の問題もありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/30 17:14
義経を謡ふ
というタイトルの素謡の会に行きました。 8回シリーズの1回目。曲目は「橋弁慶」。 牛若丸と弁慶が五条の橋で出会う処です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/25 22:24
闌春
今日、今年初めてツバメの姿を見ました。 来ていたのに気が付かなかったのかも 知れませんが、桜の開花同様、 例年より少し遅かったように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/14 19:32
大原野
洛北の大原は三千院や寂光院などの お寺で有名で、どちらかと云えば 秋のイメージですが、洛西の大原野は 「花の寺」として知られる勝持寺や、 在原業平のエピソードから 春のイメージがあるように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/09 20:51
市民狂言会
京都市が主催して、 197回目となる 「市民狂言会」に 行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/22 23:53
お能三昧
昨日と今日、お能を観に行ってきました。 昨日は京都観世会館の「観世蛍雪会」。 本日は河村能舞台の「河村定期研能会」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/20 21:44
仕舞
謡とともにお稽古しているのが、仕舞です。 五月に会がありまして、現在それに向けて 習っています。曲は「須磨源氏」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/14 23:43
チケット取り
人気のコンサートなどでは チケットを手に入れるのが一苦労で、 でもそれがファンの人にとっては自慢話の種であったり、 楽しみのひとつであったりもするようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/03 23:49
同明会能
今日はお能を拝見してきました。 同明会は京都を中心に活躍されている、 囃子の先生方の団体です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/26 09:18
坂上田村麻呂
今日はお天気でしたが、 すごく寒かったです。 昨日に続いて お能の話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/02/22 23:44
お稽古
月曜日は、週に一度 (月に三回)の お稽古日です。 仕事を終えてから 通っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/21 23:05

トップへ | みんなの「お能」ブログ

月下酔 黙琴堂 日記  「窯辺日月」 お能のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる