謡ライブin上燗や

画像
「梅雨明け十日」
梅雨が明けると
しばらくの間
安定した晴天が
続く事を、そんな
ふうに呼びますが、
その言葉通り、
連日の好天。
夕立もないので、
地面が冷めないうちに
また日が昇り、
日々最高気温が
更新されていきます。
今日の京都は
36,3℃。

暑い京都で熱いライブ。
先斗町の居酒屋「上燗や」で、
田茂井廣道、味方團両師による
謡の会が催されました。
居酒屋さんで謡の会というのは
かなり異例ですが、敷居が
高くなってしまった謡を、
以前のように身近に親しんで
頂きたいという、田茂井先生の
熱意で実現しました。

お店の定休日。
テーブルに毛氈を敷いて舞台とし、
客席は椅子だけでは足りませんので
前の方は床にござを敷いて座りました。
「経正」翼を連ねて~クセドメ 独吟
「鵜飼 鵜之段」 連吟
「玉鬘クセ」 連吟
「融キリ」 連吟
「橋弁慶」 素謡
アンコール(?)に「天鼓キリ」 連吟
お話しを交え、またお客さんがみんなで
「高砂」の待ち謡を謡うコーナーも
あって、盛り沢山の内容でしたが
あっという間でした。

謡を含めてお能はライブパフォーマンスで
味わうのがなんといっても一番だと思います。
次回は9月の予定だそうです。
この機会にお能の世界に触れてみては
いかがでしょうか。次は当ブログでも
告知させていただきます。終演後は
おいしいお酒を飲みながら、
ご出演の先生方との歓談も楽しめます。

写真は、アベックが等間隔で座ることで
有名な鴨川の堤です。三条大橋(上燗やさんは
すぐ近く)の上から南方を撮りました。
料理屋さんの川床(ゆか:「かわどこ」では
ありません)に灯りが点きだした頃です。
奥に見えるのが四条大橋。写っていませんが、
その少し左に南座の大屋根が見えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年07月22日 23:05
ホント毎日天気が良すぎてまいっちゃいますねぇ~・・・(-_-;)
私もちょっとずつ溶け出し始めました。

なんと、居酒屋で謡の会!?
そぉれは確かに異例ですね~。
いろいろと、さぞかし盛り上がることでしょうね(笑)
「田茂井先生の熱意で実現」というのは『居酒屋』のほう?『謡の会』のほう?
失礼致しました、『謡の会』のほうですよね!
機会があれば、覗いてみたいものです。

話は変わりますが、「邯鄲」仲間がいなくなってしまったNは、ヤケ(笑?)を起こしたようですよ。
どうなることやら・・・。
(なんのことやら)
月下酔 黙琴堂 主人
2005年07月23日 08:39
>Nさん
エ~ッ?!どうしました?
なにがどうなったのかは
わかりませんが、
ともかく、お気を確かに!
お酒がだめなら
ヤケパフェでも付き合い
ますよ~!
2005年07月23日 10:01
あぁぁ~、ごめんなさい!
いらない心配をおかけしてしまいました(>_<)
暑さで溶けておりますが、元気ですので!

「邯鄲」仲間がいなくなったからっていうのも、冗談です!すいません!
・・・でも、あの「変更」はほとんどヤケですよね。
(ヤケって、先生に失礼な・・・ごめんなさい・・・がんばりますから)
どうする?どうなる??・・・大丈夫か私?!

ご心配おかけして申し訳ございませんでした!
ホント、私はアホなので、やること書くこと(ブログに)、私の全てにあきれてやって下さい・・・。

気にして下さって、ありがとうございました。
月下酔 黙琴堂 主人
2005年07月23日 22:31
>Nさん
あ~よかった~。
ヤケというより、
ヤブレカブレ?
(失礼!ごめんなさい。)
こんなヤケなら
いくらでも起して
くださいませ。(笑)
きっと大丈夫!
9月がいよいよ
楽しみです。

この記事へのトラックバック