玉台寺

画像
京都府相楽郡
山城町上狛
(かみこま)に
ある臨済宗の
お寺さん。
新作能「椿井
(つばい)」を
拝見してきました。

このお寺の境内に
「狛の弁天さん」と
親しまれている
弁財天がお祀り
してあります。
その弁天さんを主人公に
森田流笛方の帆足正規師が
数年前に作られた曲です。
毎年秋に、拝殿を舞台に
演じられているそうです。
さらに以前は、帆足先生の
笛の演奏だけだったそうですが、
そこへ仕舞が加えられ、
笛だけで半能を舞われたり
しているうち、いっそ土地を
舞台にした能を作ろうか、
ということになったとのこと。
椿井もこの辺りの地名です。

今夜も仕舞三番と能「椿井」。
開演は帆足先生の一管とお話し。
笛はもちろんですが、お話しが
とてもお上手です。

虫の声を通奏低音(実は高音)に、
時折り踏切の音や電車の走る音、
たまに上空を通過するジェット機の
音なども聞こえてきましたが、
渾然一体となってゆるやかな時間が
過ぎてゆきました。

終演後は冬瓜汁が振るまわれました。
特設橋掛りの設営や、ローソクを
入れて足元を照らす竹筒を設置したりと、
多くのお手伝いがあったそうです。
心のこもった手作りの行事、という感じ。
長く続けて頂きたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック