米朝・吉朝の会

画像
桂米朝・吉朝
両師の会が
大阪日本橋の
国立文楽劇場で
開催されました。

「開口一番」は
桂佐ん吉さんの
『道具屋』。
続いて吉朝師の
『ふぐ鍋』の予定が
体調不良の為、
雀松師の『替り目』に変更。
米朝師の『狸の賽』と続き中入。
トメは吉朝師の『弱法師(よろぼし)』。

命を削り出した藝の凄さに、
ただただ感銘を受け、圧倒されて
帰ってきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

柏木ゆげひ
2005年11月11日 00:05
以前から時々覗かせて頂いてますが、
初めてコメントさせていただきます。
桂吉朝さん、亡くなられましたね。
ついこのあいだ、会をされていたのに…と
こちらへリンクを貼らさせていただきました。
ただただ残念なばかりです。
月下酔 黙琴堂 主人
2005年11月11日 12:43
>柏木ゆげひさん

初コメント並びに
トラックバックを頂き、
有難うございます。
九月の「若手能」に
トラックバックを付けて
頂いて貴サイトを知り、
それから、私も拝見
致しております。

観客のイメージする力によって
成立するという点で、
能と落語は近しいと考えて
おります。中でも吉朝師の
高座を頼もしく嬉しく思い、
楽しみにしておりました。
口惜しくてなりません。

この記事へのトラックバック

  • 米朝・吉朝の会

    Excerpt: 2005/10/27 @大阪国立文楽劇場 桂 佐ん吉 「道具屋」桂 雀松 「替わり目」桂 米朝 「狸の賽」―― 中入り ――桂 吉朝 「弱法師(よろぼし)」  お盆以来、ひさびさの吉朝さんの会ってこと.. Weblog: 山葵的日常 racked: 2005-10-30 19:17
  • 桂吉朝さん…

    Excerpt:  今日、お会いした人から不意に「ゆげひさん、桂吉朝さんって知ってはります?」と言われました。「ええ、桂米朝さんのお弟子さんで実力派だそうですよね。私、一度お聞きしたいと思ってるんですよ」「それが亡くな.. Weblog: 「能楽の淵」管理人日記 racked: 2005-11-10 23:59