HOSANNA Chorus

画像
ホザナコーラス。
同志社中学高校の
混声合唱団の
名前です。
部員不足で
しばらく途絶えていた
定期演奏会が
「復活」第五十回
として開催されました。

普段は中学・高校の
聖歌隊として、毎朝の
礼拝時に賛美歌を歌っている
彼ら彼女らですが、この日の為に
合宿をしたり、一所懸命に
練習を積んで臨んだようです。
コンクールで賞を取るようなクラブに
比べれば、幼さ拙さが無くはなかったですが、
歌うのが好き!歌えて楽しい、幸せ!
という気持ちがとても強く伝わってきました。
言葉にするとちょっと恥ずかしい「青春」とか
「若さ」の素晴らしさを素直に感じることが
できました。歌う姿は命の輝きそのもの
という感じで、おじさんにはとても眩しかったです。

また以前から、「先輩合唱」として、OB・OGだけの
ステージがありましたが、今回は久し振りということで、
大勢の先輩達が集まりました。
写真は一番最後に現役と先輩が全員でステージに
上がり、ヘンデルのオラトリオ「メサイア」から
『ハレルヤコーラス』などを合同で歌っている処。
私も不肖のOB。一緒に歌わせてもらいました。
三十年前に戻ったような気持ちがして感激しました。
ただ、謡の発声がベルカント唱法風に
なってしまったのでちょっと困っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きー
2005年10月31日 23:28
お久しぶりです。そちらも定演だったのですね。小樽でもオーケストラの定演がありました。今は練習に参加できないため私は観客だったのですが、やはり客席にいるよりステージに
いる方が楽しいですよね!私たちも数年前に高校のクラブの定演でOBステージがあり、とても盛り上がったのを覚えています。これからも何年かに一度でいいからOBも参加できるといいですね。
月下酔 黙琴堂 主人
2005年11月01日 23:24
>きーさん
コメント有難うございます。
北海道は寒さはいかがですか?
ステージ上の方がダンゼン
楽しいですよね~!でも
久し振りだったので、直前は
すごく緊張しました。
あんなに大勢で一緒に
歌うというのに。
今年復活できたとは
いうものの、はたして
来年から続けられるか
どうか、かなり不安では
あります。また出来れば
参加したいものです。
毛宅遥
2005年11月13日 01:32
☆はじめまして、大阪勤務・京都在住・40代
 後半、連れ合いと2人暮らしの平凡なおっさ
 んです。上燗やさん、年に1回程度行って
 ご主人とお話をし、立山を飲みます。喉に
 染渡ります。私も少しだけ、このクラブに
 お世話になったものです。当日はOBGさん
 はしゃいでられましたね。いろいろな感慨が
 よぎりました。話変わって、私は1960年
 代以降の廃盤在庫万年筆を集めております。
 あの時期の製品は、単なる大量生産ですら、
 熱気?が感じられます。先日も大阪近辺で
 蒔絵万年筆が手に入りました。作者署名あり
 で、高くないぶ類ですが、漆黒の漆?の上に
 金泥?で鳥が生き生きと描かれています。
 当時価格の半額でした。 クラフトマン精神
 が感じられます。案外、文具やさんの隅っこ
 に面白いものがあります。 テーマからはず
 れましたが、街の所々にそういうものが
 埋もれております。見つけるのが楽しみに
 なっております。ご創作の器、掟破り!の
 鑑賞用として、購入したい誘惑に駆られて
 おります。 その節は宜しくお願い申しあげ
 ます。
月下酔 黙琴堂 主人
2005年11月13日 11:09
>毛宅遥さん
はじめまして!
コメント有難うございます。
(お名前は「もうたくよう」さん
とお読みするのでしょうか?)
私も40代後半のおやじです。
ひょっとして現役当時お世話に
なった方では?もう少し
ヒントを頂けませんでしょうか?

定演当日にいらっしゃた
ご様子。ステージには立たれ
なかったのでしょうか。
久し振りに懐かしい曲を
たくさん歌わせてもらい、
本当に楽しかったです。

観賞用にとのお申し出、全然、
掟破りではありませんよ(笑)
嬉しいご意見です。是非一度
上燗やさんで立山を飲みながら
お聞かせくださいませ。

この記事へのトラックバック