二星の会(じせいのかい)

画像
河村晴道師主催の
第一回『二星の会』が
金剛能楽堂で
開催されました。

「七夕の二星は
逢い難きものを
象徴します。
人との出会い、
曲との出会い、
舞台、面、装束
との出会い。
今、逢い難き時に逢うことに感謝し、
『二星の会』と名づけました。」
(チラシに記載された言葉より。)

  (解説)
 本日の演目について  味方 健

  (仕舞)
 「高砂」     河村紀仁  地謡 河村晴道
 「松虫」キリ  河村晴久      味方 團
                      田茂井廣和
                      河村浩太郎

  (能)
 「羽衣」彩色之伝  シテ 林喜右衛門
              ワキ 谷田宗二郎
              ワキツレ 原 大
                    小林 努

              笛   光田洋一
              小鼓 曽和博朗
              大鼓 石井喜彦
              太鼓 前川光長

              後見 味方 健
                  田茂井廣道
                  河村和晃

              地謡 河村和重 河村晴久
                  浦田保親 大江信行
                  松野浩行 田茂井廣和
                  河村和貴 河村浩太郎

  (狂言)
 「魚説教」  シテ 茂山千作
         アド  茂山七五三

         後見 茂山宗彦

  (仕舞)
 「江口」クセ  河村隆司  地謡  馬野義男
 「実盛」クセ  河村禎二       河村博重
                       田茂井廣道
                       河村和晃

  (独吟)
 「芭蕉」サシ・クセ  近藤乾之助

  (能)
 「砧」  シテ 河村晴道
      ツレ  味方 團
      ワキ 植田隆之亮
      アイ 茂山千之丞

      笛   藤田六郎兵衛
      小鼓 大倉源次郎
      大鼓 河村 大
      太鼓 前川光長

      後見 林喜右衛門
          河村晴久
          大江信行

      地謡 河村隆司 河村和重
          河村博重 浦田保親
          田茂井廣道 松野浩行
          河村和貴 河村和晃

  (独吟)
 「猩々」  河村晴夫  助吟 河村晴久

終演後、ロビーでご出演の先生方との
懇親会がありました。
河村晴道先生の不肖の弟子として、
たいへん嬉しい一日でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年11月05日 14:43
「二星の会」よかったですねぇ。
また豪華なメンバーでしたねぇ。
ロビーでの懇親会では、普段ではお目にかかることなんてできないような方々を間近にし、なんか得した気分でした。
(ほおぉぉ~と思いながら見てただけですけどね)

いただいた指定席は、地謡の真ん前一列目だったので、いつもみたいに(!?)ぽけ~っとアホな顔して観るわけにもいかず、気が抜けない一日でした(笑)
第二回、いつになるのかは分かりませんが、また是非とも拝見したいです。
月下酔 黙琴堂 主人
2005年11月06日 11:15
>Nさん
ほんとに、よかったですねぇ。
今でも心にさざなみが
立っているような感じです。

終演後、ロビーで懇親会と
いうのは珍しい試みなので、
どんな風かと思いましたが、
舞台の余韻や感激そのままに、
短いながらも楽しい時間
になりましたね。
(お菓子はちゃんと
食べられましたか?)
大倉源次郎師は洋服でも
めっちゃカッコいいし、
藤田六郎兵衛師はベストが
おしゃれでした。
(私も見てただけ。)

<第二回、いつになるのかは
分かりませんが>
ほんまですねぇ。七夕さんでも
一年に一回は逢えるのに…。

23日はNさんの番ですね。
ぜひとも拝見したいのですが、
展示会のはざ間で準備を
しなければなりません。もし
伺えなかったらゴメンなさい。
ご首尾をお祈りしています。

この記事へのトラックバック