お稽古会そして解禁

画像

お稽古会がありました。
写真は終了後の懇親会で行われた
恒例の「謡福引き」で引き当てました
「レッサーパンダ枕」です。とても
触り心地が良いです。ただ、私の
大きくて重い頭を載せるのは
忍びないので、抱いて寝ることに
しようかと思います。

肝心の舞台の出来ですが…・。
普段のお稽古以上のことは
できないのだし、これが実力と
思えば今さら改めて
騒ぐことは無いのですが、
力不足を思い知る結果に
終了時から落ち込んでいます。

ということで、一週間振りのお酒も
ホロ苦でした。六月の発表会では
もうちょっとおいしく飲めるように、
精進せねばと思います。

枕の全体像です。↓

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もず
2006年02月01日 18:43
「謡福引き」と「レッサーパンダ枕」とのギャップ具合がいいですね~。こちらは立ちあがらない個体ですか?
ミニスカートを穿いた女性の足が細くなるように、謡や仕舞も多くの人の目に触れて、どんどん洗練されていくように思えます。いい舞台のための産みの苦しみが伝わってくる文章ですね。
月下酔 黙琴堂 主人
2006年02月01日 21:55
>もずさん
私が引きましたのは『小塩』の「夢か現か世人さだめよ寝てか覚めてか…」の詞章で、ヒントは「夢見ても、現実は人が決めます。」ということで、宝くじとこの枕を頂きました。残念ながら自分では立ち上がれませんので、人為的に立たせて、一枚目の写真を撮りました。あれからずっと一緒に寝ています。
自分の舞台や作品を常に客観的に観る態度を心掛けているつもりですが、やはり多くの人に観て頂く事、批評を伺う事は大事だと改めて思います。今日就任されたJR西の山崎新社長が訓示で、本田宗一郎氏の「進歩は反省の厳しさに正比例する」という言葉を引用されたそうです。夕刊で読んで、私に言ってもらったように思いました。

この記事へのトラックバック

  • レッサーパンダに兄弟が

    Excerpt: 先日のお稽古会の福引きの結果 わが家に来たレッサーパンダ。 http://gekkasui-mokkindou.at.webry.info/200601/article_32.html 彼に兄弟.. Weblog: 月下酔 黙琴堂 日記  「窯辺日月」 racked: 2006-02-21 20:02
  • お誕生日

    Excerpt: レッサーパンダ型枕の「レッサー」(そのまんま)が うちへ来て一年になりました。いつ製造されたのかは わかりませんが、取り敢えずうちに来た日を お誕生日ということに定めてお祝いをしました。 Weblog: 月下酔 黙琴堂 日記  「窯辺日月」 racked: 2007-01-30 01:34
  • レッサー 二歳

    Excerpt: 今日はレッサーの二回目の お誕生日でした。嘉例の如く ケーキでお祝をしました。 Weblog: 月下酔 黙琴堂 日記  「窯辺日月」 racked: 2008-01-30 00:46