月下酔 黙琴堂 日記  「窯辺日月」

アクセスカウンタ

zoom RSS 立春大吉

<<   作成日時 : 2006/02/04 14:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうにか予定の工程を
仕上げる事が出来ました。
これから心置きなく
吉田神社に出掛けてきます。
参拝の後は上燗やさんへ。
名物の「しょうゆ豆」を
(歳の数←無理)食べましょう。
詳細は後日に。

画像

行ってきました、吉田神社の節分大祭。
午後一時に福引きの抽選が行われた
後は行事もなく、私達が着いた四時頃は
もう閑散としていました。えべっさんに
続き、後の祭です。

ああそれなのに、火炉祭の残り火が
まだ燃えていました。

画像

ご存知の方は古いお札を持ってきて
焚いてもらっていました。
私も持ってくればよかった…。
奥の鳥居の向うが本殿です。

続いて日本中の神様が祀ってある
「大元宮(だいげんぐう)」さんへお参り。
こちらも片付けが始まっていました。

画像

ちょっと淋しいですね。

「大元宮」さんのアップです。
平面図にすると八角形をしています。
法隆寺の夢殿のような建物です。

画像

扁額には「日本国中三千餘座
 天神地祇八百万神」とあります。
この建物を取り囲んで、伊勢神宮の
内宮・外宮を始め、日本全国の主な
お宮さんが分祀されて集結して
おられます。他所から来られている
人はここで故郷のお宮さんを
拝めるわけです。
お能の「砧(きぬた)」には、
九州の芦屋から訴訟の為、
数年にわたり都に滞在している
男が登場しますが、そんな人も
お参りに来たかもしれませんね。

時折り粉雪の舞う寒い一日でしたが、
雲の切れ間の青空はとても澄んでいました。

画像

ここでカメラがバッテリー切れ。
参拝をすませてからぶらぶら歩いて、
近所の喫茶店「ライミン」へ。
ホットコーヒーで冷えた身体を温めました。

その後「上燗や」さんへ移動。
連れ合いも合流して友人夫妻と
楽しいひと時を過ごしました。
常連のお友達とも数組、
久し振りに会えて幸せでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
立春大吉 月下酔 黙琴堂 日記  「窯辺日月」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる