Trattoria「Bocca al Lupo」

画像

東京お友達の店めぐり。第一弾は
「Bocca al Lupo」(ボッカ ルーポ)、
「幸運を!」という意味の名前の
イタリア料理のお店です。
「トラットリア以上リストランテ未満」が
コンセプトとのことで、実際お手頃な
価格で美味しい料理と楽しい雰囲気を
味わうことが出来ました。

オーナーシェフの三島光次さんとは
京都の工業試験場で机を並べて
釉薬の勉強をした仲で、二十年来の
お付き合いです。(もっとも彼の方が
ずっとお若いのですが。)
はじめ陶藝を志しておられましたが、
いつの頃からか器から料理に関心が
移り、本場イタリアでの修行などを経て
昨年、東京杉並区の高円寺に
ご自分のお店を持たれました。

画像

早稲田通りから細い道を少し入った
所にありますが、店内はご覧のような
静かな雰囲気で食事が楽しめます。
開店時間の直前に入れて頂いたので
空いていますが、見る見るうちに
満席になり、表で待っておられる
お客様の姿もみえました。


画像

前菜の盛り合わせスペシャルバージョンです。


画像

私がお願いした「桜エビと蕪のパスタ」です。
和の食材も積極的に取り入れられています。


画像

連れ合いのは「ツナとキノコのトマト
ソース 木こり風」です。連れ合いも
三島さんと仲良し。

デザートも頂いたのですが、ワインが
効いていたのか撮り忘れました。
デザート作りはスタッフの横澤さんが
担当されているとのこと。すみません。
あ、自家製パンも忘れてました…。

オーナーの爽やかな笑顔は二十年前と
少しも変わりがありませんでしたが、
スタッフの横澤の笑顔も抜群に素敵でした。
たった二人でテキパキと注文をこなされる
姿に感心も得心も致しました。笑顔を
絶やさず、けしてバタバタした処が
ありません。素晴らしいサービスでした。
(お二人の笑顔はお店のサイトの
スタッフ紹介のページでご覧くださいませ。)

十年振りの再会でしたが、生き生きと
仕事をされる三島さんの姿を拝見できた
ことが何より嬉しかったです。
次回は夜に予約してゆっくり食事
したいなあと思っています。

お店のサイトのURLです。↓
http://www.bocca-al-lupo.com/index.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きむち
2006年05月19日 23:27
会長さん素晴らしい!
お店に行ってもらえたなんてびっくりです。
レポート楽しく拝読しました。
僕もシェフと電話で少し話しましたが昔のまんまでした(笑)
東京へ行く時は是非行ってきます。。。
月下酔 黙琴堂 主人
2006年05月21日 10:40
>きむちさん
お店のサイトを教えて頂いたおかげです。有難うございました。初めての土地でも、知り合いが暮らしていると思うとグッと親しみを覚えるものですね。
高円寺は「新宿を起点にしてもらえれば便利ですよ。」というシェフの言葉通りで、駅からも歩いてすぐですし、東京へ行かれる節は是非に。足を延ばす値打ちはありますよ。

この記事へのトラックバック