信州安曇野 薪能

画像

明科町から安曇野市に移行して
初めての薪能。いつに変わらぬ
大勢のお客様で見所は一杯でした。

番組等は先日の記事をご参照くださいませ。
どれも密度の高い素晴らしい舞台でした。
薪能は演能上、かならずしも条件が良い
とは言えませんが、それを感じませんでした。

『石橋』で四人(匹?)の獅子が二台の
一畳台に並んで静止する処がありましたが、
私の近くで観ていたおじさんが、「ここは
写真撮ってください、ということやな。」と
カメラを向けておられましたが、たぶん
違うと思います。開演前のアナウンスでも
注意があった通り、舞台の撮影はご法度ですぞ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック