天満天神繁昌亭

「てんまてんじんはんじょうてい」
大阪に落語専門の定席が復活しました。

各メディアに大きく取り上げられて
いましたので今さらではありますが、
やはり大変嬉しいことなので記念に
書き残させていただきます。

今日から柿落とし公演。これから
1年365日、毎日落語の公演が
行われます。今まで通りホールで、
お寺で、教会で、公民館で落語会は
続けられるのでしょうが、専用に設けられた
寄席で落語の興行が催される意義は
たいへん大きいと思います。

例えば楽屋。「出演者控え室」ではなくなります。
大師匠から前座・見習までが一門の枠を越えて
ひとつ処に集まるわけです。様々な交流、
刺激が生まれることでしょう。若手にとっては
行儀を始め学ぶことの多い修行の場と
なるのではないでしょうか。ある落語家さんが、
これから入門してくる人は今までとは全く違って
くるだろう、というような意味のことを話して
おられました。

さあ、舞台はできました。これからは公演を
続けていくという難事が待っています。
一時のブームでなく、しっかり根付くように
祈りたいと思います。私も大阪に行ったら
寄せていただきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック