風吹けば

画像
沖つ白波龍田山
小笠原諸島を襲った台風14号の影響か、いつもは静かな伊勢の海にも浪が立っていました。

連れ合いの実家から歩いて2・3分で小さな漁港にでます。防波堤の上で数人の釣人が糸を垂れていました。

「♪潮風に吹かれると思いだす あなたのこと」(南沙織:「潮騒のメロディ」)なんどを口ずさみつつ海原を眺めていると、心持ちが清々としました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きー
2006年09月24日 22:09
奥様のご実家から漁港までは本当に近いのですね。キラキラした海がきれいです。
たまにはのんびり釣りもいいですね。最近は大きな港は立ち入り禁止区域が多くて、釣りができる場所も少なくなっており、さびしいです。
月下酔 黙琴堂 主人
2006年09月25日 01:50
>きーさん
結婚してから、まだ一度も釣りをしたことがありませんが、今回はなんだか見ていると自分もやってみたくなりました。大昔子供の頃、日本海ですが小舟で沖に出て、竿を使わず直に糸を指で垂らして釣らせてもらったのを思い出しました。
テロの余波はあちこちに打ち寄せているようですね。
きー
2006年09月25日 22:43
あーっ!!私もワカサギ釣りの時には
竿なしで直接糸を垂らして釣りましたよ!
その時の釣果は全然でしたけど、たのしかった
です。
月下酔 黙琴堂 主人
2006年09月26日 13:49
>きーさん
ワカサギも美味しそうですね。
魚が掛かって糸が引かれた時の感触を今でも思い出すことができます。海底の岩に針を引っ掛けてしまったりもしましたが、ほんとに楽しかったです。

この記事へのトラックバック