いま、奈良にいます。

画像

一昨日、前まで行きながら2時間待ちの
行列のため入館を断念した「正倉院展」。
リベンジを果たしました。

8時30分頃に到着するも、すでに長蛇の列!
新館の軒下で一往復半した後、建物の外へ。
春日大社の参道の方へ列がグングン延びていきます。
なんとか建物の近くで並ぶことができました。
15分ぐらい経ったところで急に列が動き始めました。
開館を早めたようです。助かりました。
結局定時の9時前に入館することができました。

中も大変な混雑でしたが、そこはそれ自称
「正倉院展見学のプロ」ですので、ぬかりはありません。
ペース配分を考えつつ、過不足のない観覧を致しました。
毎回「欲しいな~」と思う物がありますが、此の度は
「刀子(とうす)」でした。ごく小さな刀です。
ペーパーナイフとしての実用性もあったそうですが、
主にアクセサリーとして貴族が腰に下げていたようです。
「黒柿の鞍」もカッコイイ!かなり昔に一度見たことが
ありまして、その時も強い印象を受けましたが、
改めて素晴らしいと思いました。

人が多いのであまりゆっくり観られませんでしたが、
それでも2時間近くかかりました。11時前でしたが、
早起きしたのと見学でエネルギーを使ったのとで、
お腹が鳴りはじめたので、手打ち蕎麦「吉川」さんへ。
お店の近くに来たところで暖簾を上げられるのが
見えました。先客はお一人だけ。ラッキーです。
天ざるを待っている間に満席になりました。
新粉のお蕎麦も天ぷらもとても美味しかったです。

その後再び五風舎さんと、「応挙と芦雪」展に
参りますが、そのお話はまた明日に。
本日はこれまででございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hoo-m**
2006年11月06日 23:37
三連休を外出していた私は、
先程ブログをまとめて読ませて頂き、驚いてしましました。
なんと、私は3日の朝に「正倉院」展を拝見したのです。
時間は月下酔 黙琴堂御主人さんがおいでの予定のお時間とほぼ同じ
8時半に列にならび15分前に入場しました。
御予定通りに会場のおいでになっていれば、御会いできたかもしれませんね。
本当に残念でした。

私はその後、「応挙と芦雪」展「を拝見し、大阪へ向かって
「ニッポンvs 美術」展(元出光美術館後の大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室)を
拝見しました。
大阪市立近代美術館(仮称)は、まだ美術館の計画具体化していませんが、
収蔵品は2000点以上集まったそうで
名作と現代作品の取り合わせはなかなか面白かったです。

その後はスクーリングで石仏を拝見する為大分へ!
磨崖仏は本当に素晴らしかったです。
月下酔 黙琴堂 主人
2006年11月08日 01:18
>hoo-m**さん
私達が呆然と立ちつくしていた時に中でご覧になっていたのですね(笑)。お目にかかれず残念でした。一説では昨年から展覧会に協力する新聞社が変わって、動員力が増したのが混雑の一因とのことです。それにしても三連休なのに油断をしてしまいました。

奈良→大阪→大分ですか!いつもながらの強行軍、感服いたします。お身体をどうぞお大事に。

この記事へのトラックバック