いま、ふたたびの奈良。

画像

昨日の奈良物語の続きです。
4日連続でタイトルは人様のものを
拝借致しております。JR東海のサイト
美しいですね。関西では見られないテレビCMも
インターネットなら見られるので嬉しいです。

手打ち蕎麦「吉川」さんの天ざるで、お腹も心も
満たされたあと、すぐ近くの五風舎さんへ。
3日に続きふたたびの訪問です。染織の
出村さんがもうしばらくしたら来られるとのことで、
先に県立美術館へ「応挙と芦雪」展を拝見に
行く事にしました。

画像

「天才と奇才の師弟」というサブタイトル通り、
全く違う個性を堪能できました。子犬や人物、
花鳥など同じモチーフを描いても芸風というか、
画風が師弟で全然違うところが面白かったです。
無理無理に例えるとすれば「米朝と枝雀」と
いったところでしょうか。応挙は一枚の絵としての
完成度が高いのに対し、芦雪のそれはマンガの
ように見る人に前後の時間をイメージさせる
力を持っていると思いました。
5日が前期の最終日。7日からはほとんどの作品を
入れ替えて後期の展観が始まります。
もう一度来なさいということですね(笑)。

五風舎に戻ってご主人の山本ご夫妻、出村さんと
しばし歓談。「萬々堂通則」の銘菓「ぶと饅頭」を
頂きました。

画像

「ぶと」というのは春日大社の
鎮座当初から今日まで祭礼にお供えされる神撰で、
唐菓子の一つだそうです。それを元に、萬々堂通則の
先々代が春日大社の許可を得て作ったのが
この「ぶと饅頭」とのこと。米の粉でこしあんを包んで
油で揚げ砂糖をまぶしてあります。
あん入りドーナツという趣きですが、見た目ほど
しつこくもなく、甘過ぎることもなく大変美味しく
頂戴しました。二日間の奈良探訪のピリオドに
ふさわしい味わいのあるお菓子でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おでんくん
2006年11月08日 19:09
ごぶさたです。
奈良の話題が続き、たのしく拝見していました。
この間の連休に五風舎さんへ参りました。
いつもながら五風舎さんのお茶はなんとも香ばしくおいしかったです。
落ち着くところですよね。
正倉院もご亭主は、根性でいきはったという感じがしました(笑)。私とつれは、並ぶ気力がわかず退散しましたよ。あとは奈良の散策をたのしみましたが紅葉も少しあってすがすがしい気分で帰りました。JRのサイトも参考にまた参りたいものです。
おらんと
2006年11月08日 21:19
五風舎さんでお目にかかったのは、この日だったんですね。ゆっくりお話できずにスミマセンでした。
私は、近くにおりながら正倉院展も県立美術館もまた行っておらず・・・正倉院展はすでにあの長蛇の列を見て、どうしたものかと迷っております。
おでんくんさん、も五風舎さんにきてくださったんですね。もしかしたらお会いしていたかも?
月下酔 黙琴堂 主人
2006年11月09日 23:15
>おでんくんさん
お久し振りです。五風舎さんに行っておられたのですね。ひょっとしてご一緒だったかも知れませんね。
正倉院展は根性といいますか、ローソンで前売り券を買っていましたので、意地で行ってきました(笑)。ローソンでは払い戻しはしませんという誓約書にサインもしましたし。何と言いますか、お彼岸のお墓参りみたいなもので、行っておくと安心するんです(笑)。
いつか五風舎さんでお目に掛かれると嬉しいですね。


>おらんとさん
いえいえ、こちらこそ。お忙しい処お邪魔しまして申し訳ありませんでした。
地元というのはかえって行かないものですよね。それにしても正倉院展はスゴイ。なんだか国民的行事みたいになりましたね。平日は少しマシなんでしょうか。
おでんくんさんに会場で名乗って頂きたいですね(笑)。どうぞ宜しくお願いします。
おでんくん
2006年11月10日 19:05
>おらんとさん
はじめまして。おでんです。
おらんと・・・ということはひょっとして
五風舎さんで風になびいて美しかった
あの布を織られた方でしょうか。
(間違ってたらごめんなさい)
もしそうなら、素敵な時間をありがとうございました。
透明感のある美しい布にしばしみとれておったものです。
またお会いできたらいいですね!
おらんと
2006年11月11日 21:30
>おでんくんさん
はじめまして。おらんとです。
お察しの通り、今、ストールを五風舎さんに展示させていただいています。五風舎さんでは、いろいろな方とのご縁をいただき、本当に感謝しております。(こちらのご亭主とも、五風舎さんでお目にかかりました。)
おでんくんさんとも、いつかお会いできましたら嬉しいです!

この記事へのトラックバック

  • 萬々堂通則のぶと饅頭

    Excerpt: 今回紹介するのは、数日前にお水取りのお菓子糊こぼしを紹介した奈良市にある萬々堂通 Weblog: けんの食欲物欲見聞録 racked: 2007-03-08 19:24