あなたとなら大和路

奈良紀行の続きです。
興福寺を後に、奈良公園の雑踏を横目に
五風舎さんへ「奈良の作家による工芸展」を
拝見に行きました。

その前にこちらも行列必至のお蕎麦屋、「吉川」さんへ
開店前から待とうと思って行ったところが何と臨時休業の
張り紙…。「え」に濁点を打った衝撃を受けると同時に
正倉院展とセットで出直す決意を固めました。

空きっ腹を抱えて、とにかくも五風舎さんへ。
出村実英子さんの染織作品はいつもながら配色に
品があってとても素敵です。
こちらは何度寄せていただいても、いつもゆったりと
した時が流れています。空腹も忘れ、
つい長居をしてしまいました。ところが。

五風舎さんを後にしたとたん、物凄い空腹感に
さいなまれました。さっき来た道を引き返し、
興福寺を抜けて行かねばなりませんけれど、
それでも美味しいものが食べたいので、
奈良町の「飛鳥」というてんぷら屋さんで天丼を
食べることにしました。なかなか遠い道のりでした。

ようやく辿りついた飛鳥の入り口にも張り紙が。
「ただ今30分待ち」…。夜道に日は暮れぬ(?)。
こうなったら何が何でもここで食べよう!
待ちました。ようよう席に付いて注文してからの
長く感じられたこと…。お腹が空いて死にそうに
なったのも久し振りでした。

どうにか人心地がついて気持ちが落着くと、このご近所に
ビオラ・ダ・ガンバ奏者の坂本さんご夫妻がお住まいなのを
思い出し、突然ですがお邪魔してみることにしました。

画像

坂本さんのお宅は伝統的な町家です。
格子窓を通してガンバの妙なる音が聞こえて
きましたのでご在宅とわかりました。
坂本さんはリハーサルに出掛けられる前の
練習をされているところで、大変ご迷惑をお掛け
しましたが快く迎えてくださいました。

突然の訪問とご無沙汰をお詫びした後、しばし歓談。
コンサート情報なども教えていただき、帰りには
柿の実のおみやげまで頂戴してしまいました。

画像

柿の原種とのことで、長径が1,5cm程のとても
かわいい実です。ブドウ色になるまで熟してから
皮ごと食べるのが美味しいそうなので、
楽しみに待つことにいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おらんと
2006年11月05日 22:13
今日はお会いできてとても嬉しかったです。五風舎さんのご縁に感謝、感謝です。
奈良は今、ここぞとばかりにどこもかしこも混雑しています。奈良住民としてはどこに行くにも、人、ひと、ヒトでで、きれば外に出たくない時期でもあります。
吉川さん、残念でしたね。稼ぎ時にお休みとは・・・てんぷらあすかは私も良く利用します。
お二人仲良くデート、羨ましい限りです!
月下酔 黙琴堂 主人
2006年11月06日 21:42
>おらんとさん
こちらの方こそとても嬉しかったです。有難うございました。お忙しくされていたのに、すっかりお邪魔をして申し訳ありませんでした。五風舎さんにはほんとに感謝しています。
毎年人の多い時ですが、今年はちょっと尋常ではありませんでしたね。奈良公園といい奈良町といい、あんなに人で埋め尽くされているのは初めてのように思いました。京都も他人事ではありませんので、お察し申します。
お蔭様で5日に吉川さんで天ざるを食べることができました。奈良では天ぷらばかり食べています(笑)。

この記事へのトラックバック