眞澄 辛口生一本 生酒

画像

連れ合いがプレゼントしてくれたもう一本。
信州諏訪の「眞澄」。その純米吟醸の
「辛口生一本(からくちきいっぽん)」の生酒です。

清酒「眞澄」は1662(寛文元)年と申しますから、
赤穂浪士が討ち入りするよりさらに昔から造られている
銘柄とのことです。名前は諏訪大社のご宝物、
「眞澄の鏡」から付けられたそうです。
明鏡止水、その名の如く誠に凛とした飲み口。
辛口と銘打たれているだけあって、しっかりとした
口当たりで中華料理のような味の強いものにも
良く合います。こちらもこの時期だけの生バージョン。
自然の恵みと蔵人の技を美味しく頂戴しました。
さて、ホワイトデイはどうしたら良いのでしょう?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック