軒端の梅にはあらねども

画像

御所(京都御苑)の一角に梅林があります。
早くも染井吉野の開花予想が出されましたが、
梅の花もまだ美しく咲いています。

画像

 紅白取り混ぜて
 植えられています。
 松の翠(みどり)も
 引き立て役。


画像

白梅はほんとに清清しいです。
こちらのは剪定が美的で、
枝振りが面白いですね。


画像

 かたや紅梅はなんとも
 艶っぽい風情。


謡曲『東北(とうぼく)』は和泉式部と彼女が
愛した梅の物語です。いにしえもかくや
ありけん、としばし夢見心地でありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きー
2007年03月08日 23:25
あ~、いいですねぇ。梅も桜も見にいきたいですよ。今日、お昼休みに売店で立ち読みした雑誌は京都の桜特集でした。やっぱり一度見てみたい。
こちらは雪こそ降っていないですが、ここ数日すごく寒いです。早く暖かくならないかしら。
月下酔 黙琴堂 主人
2007年03月09日 20:55
>きーさん
一度暖かくなってからの寒さは堪えますね~。暖冬なら、いっそ早く春になってしまえばよいのに(笑)。
今年は桜も早そうです。雑誌の京都特集もこれから花盛りでしょうね。

この記事へのトラックバック