香梅煎 -北野「老松」-

画像

北野・上七軒(かみしちけん)の御菓子の老舗
「老松」さんの「香梅煎」を頂戴しました。

香りの高い素材を粉末状にしたものに
白湯を注いでいただく香煎という飲み物があります。
気分を引き立て、口中をすっきりさせる効用があります。
和風のハーブティと申せましょうか。
元禄年間創業で祇園にお店のある「原了郭」さんが有名ですが、
「老松」さんも出しておられます。

北野といえば天満宮、天神さんといえば梅。
昆布と玉露の旨味をベースに、梅肉と紫蘇の
風味が爽やかです。梅はもとより香りの花ですし、
紅梅にも通じる香梅煎というネーミングは
とても秀逸です。

画像

一杯分ずつ個包装されていて、上の写真の和紙で
包まれています。紙の色も落ち着いていて良いですね。
花の頃、天満宮に併設の「北野梅苑」内の茶店でも
お菓子と一緒に頂けます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック