丸紅コレクション

画像

総合商社・丸紅株式会社が蒐集した美術品の
展覧会が京都文化博物館で開かれています。
展示されている「淀君の辻が花小袖」の復元に
携わられた大津市坂本の山崎隆さん京さん
ご夫妻よりご案内を頂きました。

4月13日からひと月半の会期なので、安心して
いましたが、気が付けばあと1週間!あわわ、です。

山崎さんご夫妻は比叡山の麓で、農を基本にした
生活を実践しつつ、染織の分野でも大変立派な
お仕事をされています。機(はた)に架ける絹糸の
ために蚕を飼い、その餌のために桑を育て、
その土作りの堆肥のために牛を飼い。ものすごい
労力と時間をかけて一反の布が織り上がります。
それでなければ伝統的な風合いのものは
出来ないのだそうです。

チラシにも使われている「淀君の辻が花小袖」は
「小石丸」という古来の品種の蚕の糸で織られたもの。
養蚕から白布の織りまでを担当されました。
手仕事の素晴らしさを是非ご覧くださいませ。
私も行かなければ~。

旧暦[四月二日 四月節立夏]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント