西陣織会館

画像

さる仔細あって、上京区は堀川通今出川下ルの
「西陣織会館」を初めて訪れてまいりました。

画像

立派な建物に立派な石碑。

画像

「村雲御所跡」の碑も隣に建てられています。
村雲御所は日蓮宗の尼門跡寺院「瑞竜寺」
(近年近江八幡市に移転)の異称とのこと。

時間がありましたので、中を見学させて頂きました。
2階の展示即売所の横には本物の織機が並べられ、
実際に織っておられるところを拝見できました。

明治時代に導入されたジャガードの織機と、
それ以前の空引き(そらひき)の織機の模型が
展示されていました。その他、写真パネルで
工程が紹介されていましたが、とにかく気の
遠くなるような手間と時間と熱意が一反の帯に
込められているのが良く分かりました。
根気の無い私には到底出来ないお仕事です。

展示室では、幕末から現代までの「絣」を観ることが
できました。これまで漠然とキレイだなあと思っていた
着物ですが、改めて素晴らしく美しいものだなと
感じ入りました。こんなにも絵画性、装飾性の
豊かなものを身に纏えるというのは凄いことです。
最近若い人達の間でも着物の良さが見直されて
きているようですが、もっともっと知られると
いいのになあと、普段着ることのない我が身を
省みず思うのでありました・

画像

1階ロビーのステージでは毎日5~6回、
着物ショウが開催されているそうで無料で
観られます。海外からの団体客と思しき皆さんが
盛んにカメラのシャッターを切っておられました。
15分ほどの着物のファッションショウという趣です。

画像

また行きたいです。

旧暦[四月四日 四月節立夏]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント