また楽しからずや

画像

遠来の友を迎えて先斗町の
「上燗や」さんでお酒盛り。
こちらでは錫の杯に一升瓶から
直接お酒を注いでくださいますが、
写真の通り、表面張力を用いて
なみなみと溢れんばかり。
「よっ、名人賞!」

下に受け皿はありませんから、
一口目は口の方からお出迎え
ということになります。
これがまた酒飲みには嬉しい。

楽しい時間は知らぬ間に過ぎます。

旧暦[七月十二日 七月中処暑]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きー
2007年08月27日 23:35
わっ!こんな写真になったんですね。
まるでゼリーみたい。
先日は楽しい時間、ありがとうございました。
また楽しくおいしいお酒を共にいただきましょう!
月下酔 黙琴堂 主人
2007年08月28日 15:18
>きーさん
こちらこそ本当に有難う
ございました!
あの頃は暑さも凌ぎやすかった
のですが、きーさんが冷気を
連れて帰られたようで(笑)、
こちらは酷暑が戻りました。
そちらへビールを飲みに行きたいです。