神戸製鋼vsサントリー

ラグビー・トップリーグ。
五勝一敗同士の対決は
サントリーに軍配が上りました。

神鋼は執拗にというか、徹底して
ハイパントで相手の裏に出る作戦。
サントリーの攻撃のリズムを崩すことは
できましたが、その次の一手が指せません。
結果的に有効なキックになりませんでした。
逆に、攻めていながらミスを続けて
カウンターを喰らい失点するという
パターンの繰り返し。
個人の力量、チームのまとまり。
どちらも点差以上の差を感じました。

神鋼の七連覇に胸を熱くした者としては、
試合運びに創造性が欠けていたように
思われるのが何より淋しいことでした。

サントリーは現監督のキャラクターを
好きになれないのですが、ささやかな
義理がありますし、好きなMALTSを
作ってくれている会社ですので、
注目したいと思います。

旧暦〔霜月六日 十一月節大雪〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント