鷺とり

画像

このところ、お散歩ブログの態を成して
おりまして恐縮ですが、今日も散歩話です。
風も無く良いお天気。ということで冷え込んで
おりました。水溜りには薄氷。先日の雪で
湿度が高くなったのでしょうか、山は薄霞。
ドライアイスの煙が山科盆地に溜まった
ような状態でありました。

歩いているうち気温も上ってきましたので、
足を延ばして川の合流点まで行きました。
そこで私達が見たものは。

画像

鷺のコロニー(?)でした。
小鷺、中鷺に青鷺も混じっています。
真鴨もなぜか混じっています。
鷺は昼間は単独行動ですが、
夜は集まって休むようです。

そこで思い出したのが落語の「鷺とり」。
大阪北野の萩の円頓寺(えんどうじ)さん。
境内の大きな池で寝ている沢山の鷺を
捕らえる男の話。「かもとりごんべい」
と同じく吊上げられて四天王寺さんの
五重塔の天辺まで運ばれてしまいます。
そんなこともできるかも、と思わせる
数です。

画像

少し離れた所には小さい群が。
こちらはちょっと日本画風に
佇んでいました。

旧暦〔睦月五日 一月節立春〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック