葺き替え

画像

京都御所、西側の「宜秋門」です。
檜皮葺の葺き替え工事が
終わったとみえ、素屋根が外され
美しい姿が現れました。

画像

柔らかな曲面と檜皮の厚みが
温かさを感じさせます。

画像

一方こちらは傷みの目立つ
北側の「朔平門」です。
苔むして目出度くはあり
風情もありますが、軒端は烏が
むしるのか、ささくれて痛々しい
感じがします。

「源氏物語千年紀」に合わせてか(?)、
御苑のあちらこちらで
改修工事が行われています。
京都御所は宮内庁、京都御苑は
環境省の管轄。
調整して行われていることでしょう。

あと半月ほどしたら、京洛一早いと
いわれる「近衛殿の糸桜」が
咲き始めることでしょう。

旧暦〔睦月三十日 二月節啓蟄〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック