柳桜をこきまぜて

画像

都ぞ花の錦なる。
鄙もちょこっと錦なる。

画像

旧安祥寺川の支流の風景です。

画像

花を見下ろせるというのは珍しいですね。

画像

寒の戻りも峠を越したようで、
旧安祥寺川沿いでは紅枝垂も
咲き始めました。

画像

音羽の山は薄霞。
春霞の正体は黄砂であるという
話を聞いて、そうかも知れないと
思ったこともありましたが、
水蒸気が正体なのでしょう。
趣が随分と違います。
「又は春立つ霞の衣
 色香も妙なり少女の裳裾」
『羽衣』の詞章さながらです。
味わえるのも朝の散歩の
功徳であります。

旧暦〔如月二十七日 二月中春分〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック