雲上の音楽

画像

クラヴィス音楽研究所主催の
「チェンバロ音楽の精華」という
音楽会に行って参りました。

特別出演されたヴィオラ・ダ・ガンバ奏者の
坂本利文氏にご招待を頂きました。
「オルティスコンソート」で演奏会をされる時は
ルネサンス期の曲が多いのですが、
今日のプログラムはバロックでした。

画像

本日使用されたチェンバロです。
演奏会の始まる前で、ヴィオラ・ダ・ガンバは
寝かされています。

しばし魂を雲上に遊ばせる心地の演奏会でした。
そして坂本さんのトーク、今日も冴えていました。

会場の四囲には京都三大祭をモチーフにした
ステンドグラスが廻らされていました。

画像

本物の鉾も曳き初めが済み、宵山、巡行と
祇園祭はいよいよクライマックスに向かい、
京都盆地をヒートアップさせます。

旧暦〔水無月十一日 六月節小暑〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック