陶器まつり二日目(イベント編)

画像

清水焼団地陶器まつりでは、色々な
イベントも開催されます。
特設会場へ、橘大学の学生さん達に
よる演技を拝見に行ってきました。

まずはブラスバンド部の皆さん。
金管楽器が熱そうでした。
甲子園もありますし、夏のアウトドアに
ブラスの響はよく合います。

画像

次にチアリーディング部の皆さん。
少人数でしたが熱演でした。

続いて創作ダンスの「京炎そでふれ」さんの
ステージがありましたが、激しい動きの連続で
上手く写真に撮れませんでした。すみません。

画像

最後は和太鼓部です。創部時7名の部員だったのが
今では留学生も入部して総勢40名の大所帯とのこと。
迫力ある演奏を聴かせてくださいました。

どのクラブの人達も皆真剣な表情。
ほんとに楽しかったです。ありがとうございました。

画像

コンサートが終わる頃には
日も暮れ掛かり。
清水焼団地と表示された交差点です。

画像

夜の8時からは、近所の大石神社社中の
皆さんによる「大石囃子」が演じられました。
神田明神の流れを汲むのだそうです。
大石内蔵助はこの地を去って
討ち入りの為に江戸へ下ります。
彼の地とのご縁を大事にされているようです。

画像

お獅子に子供の頭を齧ってもらい、
無病息災を祈る人の姿も。
素朴な信仰と、我が子の恙無い
成長を願う親心。温かい光景です。
中には泣き出す子供もいて、
周囲の笑いを誘っていました。

画像

下鴨神社では「御手洗祭(みたらしまつり)」
行われているとのこと。別名「足つけ神事」。
御手洗池の水に足を漬し、お灯明を上げて
無病息災・延命長寿を祈る行事です。
行ってこられたお客様が名物の
「みたらし団子」を差し入れてくださいました。

旧暦〔水無月二十四日 六月中大暑〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック