ヨコハマ ベイ ブルース

画像

横浜中華街にある「関帝廟(かんていびょう)」。
三国志の英雄「関羽」が神様となって
信仰を集めているそうです。

画像

中華街のすぐ近く「横浜スタジアム」。
横浜VS阪神のディゲーム。

画像

ベイスターズのマスコット
「ホッシーゾ」くん。

画像

これは誰?

画像

大阪の毎日放送のマスコットキャラ
「らいよんチャン」も追っかけ遠征。

画像

JR横浜線「桜木町駅」。東に球場を見なして、
西に向かえば能楽堂。瀟洒な外観。

画像

舞台も瀟洒な造り。加賀前田家の遺構
とのこと。家紋に因んで常は老松だけの
鏡板に、竹と共に梅が描かれています。

狂言一番、能一番だけの横浜能楽堂
特別公演。もったいないというか、
贅沢な公演形式ですが、堪能しました。
本当に能を味わう為にはこういう形が
良いのではと思います。これから
増えてきて欲しいです。

旧暦〔水無月三日 五月中夏至〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

能ファン@横浜
2008年07月06日 18:35
初めて、コメント致します。
やはり、昨日、横浜能楽堂におられたのですね。
終演後のホールで、たぶん「月下酔黙琴堂」様だと確信はあったのです。貴ブログでご尊顔は拝見済みですので(笑)。正面席の私の2列前に、河村様がおられましたので、お社中ですし京都から皆さんで、と思ったのですが、立ち話のお相手の女性がいつまでも話しておられるので、タイミングを失しました。
 昨年の12月の「河村定期研能会」の番組表を早くにブログで紹介下さったおかげで、京都観世会館に日帰りし、東西の重鎮ワキ方を同日に見るという快挙(!)を成し遂げることができました。
 そのお礼を一言申し上げたく。失礼致しました。
シテや地の方々に興味がない、というわけではありません。悪しからず。
月下酔 黙琴堂 主人
2008年07月06日 21:57
>能ファン@横浜さん
コメント有難うございます。
長らくご愛読頂いておりますようで、
たいへん恐縮でございます。
篤く御礼を申し上げます。

お見苦しい面体(笑)でお邪魔を致しまして、申し訳ございません。横浜能楽堂へは初見参でございました。

前方に座っておられたのは、私の師匠のお兄様です。私は師匠と最後列、カメラマン席の前で拝見致しました。終演後は、先生ご兄弟と夫々の弟子ふたりずつの合計6名で、関内駅前のビアホールにて歓談いたしました。舞台の余韻と歩いた暑さで殊の外ビールが美味しかったです(笑)。

拙ブログをご活用いただけたとのこと、望外の喜びでございます。最近は詳しくご紹介できておりませんので心苦しく思っておりますが、引き続きご愛読いただけましたら幸甚でございます。

またどこかでご一緒になりましたら、どうぞご遠慮なくお声をお掛けくださいませ。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

この記事へのトラックバック