刈穂の庵の

画像

久し振りに快晴の朝。
気温、湿度もぐっと下がって、
Tシャツだと肌寒く感じるぐらいでした。

画像

実るほど頭を垂れる稲穂かな。

画像

こういう光景に安堵を覚えるのも、
いわゆるひとつのDNAの為せる業と
いうところでしょうか。

画像

清清しい空気を写し撮るのは至難のこと。

画像

第二次ベビーブームで生まれた雛たちも
すっかり大きくなりました。

閑話休題。北京オリンピック、野球日本代表の
若い衆が自慢の長髪をバッサリ切って、
気合いの程を示しているようです。
野球少年、野球小僧に戻ったみたいで、
好もしく感じております。さしずめ、
五厘刈りならぬ五輪刈りといったところ。

五厘は無論打率ではなくて長さの話です。
一寸の百分の五、一分の半分で約1,5mm。
もっとも彼らはそんなに短くありません。

見習った訳ではありませんが、ほったらかしで
草茫茫たる武蔵野の如き景観を呈しておりました
私の頭も昨日刈り込んでもらいました。
ぱっつんぱっつんに短くというリクエスト通り、
すっかりきれいに剪定(?)されました。

きれいな頭になったところで、今日は午後から
毎年恒例の信州行脚に赴きます。

旧暦〔文月二十二日 七月節立秋〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック