信州行脚 二日目

画像

長峰荘を発って、中仙道は奈良井の宿を
見物に行きました。JR中央本線
奈良井駅に立つ懐かしいポストです。
現役のようです。

画像

駅の入り口です。
寅さんが出てきそう。

画像

駅舎全景。木曽路はみんな山の中。
街道の両側に山がせまっています。

画像

立派な構えの造り酒屋さん。

画像

創業寛政五年!西暦ですと1793年。
お土産(自分へ)に純米酒を買いました。

画像

町並みが美しく保存されています。
土地の方の暮らしぶりが地に足着いて、
浮薄な観光地化をされていないのが
大変素晴らしいと思いました。
京都から失われつつある美風では
なかろうかと感じる次第です。

画像

お寺、お宮を参拝後、「上問屋(かみといや)
資料館」へ。江戸時代、幕府の定めで
宿場には一定数の人足、伝馬を置くことが
義務付けられていたそうで、それを差配
したのが「問屋」だったそうです。
その建物がとても良好に保存されて
資料館として公開されていました。

ちょっと早目の昼食はお定まり、お蕎麦でした。
写真は撮り忘れました、すみません。
私は「とろろざるそば」でした。

画像

この辺りは木曽漆器でも有名。
一件の漆器屋さんの店先に蛙が。

画像

よくよく見ると笹の葉で編んだ作り物。
とても良くできています。
薄にとまらせた飛蝗(バッタ)もあって、
漆器を買うとおまけにもらえるようです。
お店の方が作っておられるのでしょう。

画像

浄土真宗大谷派専念寺さんの掲示板。
そうか、トンネルか~(苦笑)。

生憎の雨模様で傘を差しての散策
でしたが、それも風情があって
良い思い出になりました。
また、謡で『巴』をお稽古しておりますので、
縁の木曽の地を訪れることができて
幸いでありました。

旧暦〔文月二十三日 七月中処暑〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック