美馬能

画像

神戸淡路鳴門自動車道の
淡路SAにあります観覧車。
秋晴れの空に映えていました。

画像

今渡って来た、明石海峡大橋です。
世界一の吊橋。絶景かな。

画像

須磨ノ浦が見渡せます。
鉢伏山が海に突き出したように
見える辺りが一ノ谷でしょうか。
凡そ八百年の昔、源平の合戦の様子や
落ち延びる平家の軍船の数々を
この場所から見ていた人があったかも
知れないと、ふと感慨を催しました。

画像

小休止を重ねつつ車を走らせ、
向かうは徳島県美馬市の
千葉山安楽寺さん。
毎年恒例の美馬能を拝見
してきました。

画像
今年は源氏物語千年紀に因んだ
選曲でした。舞囃子『須磨源氏』、
仕舞『夕顔』・『葵上』、そして
能『半蔀』。

「折りてこそ それかとも見め たそかれに
  ほのぼの見えし 花の夕顔」
外光の入る会場は能の進行とともに
夕闇に包まれ、曲趣にふさわしい
得難い効果でありました。

画像

帰りも淡路SAに寄って食事休憩。
須磨と思しきあたりに赤い月が上っていました。

旧暦〔長月二十日 九月節寒露〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック