我家の文化の日

画像

予報通り、昨夜から今朝にかけて雨。
次第に小降りになり、昼頃からは
雲も薄くなり明るくなりました。
今日は私家版文化の日でした。

まず、京都文化博物館へ、
叡山学院の墨跡展を拝見に。
大津市坂本で農と染織のお仕事を
されている「麦の家」の、
山崎祖祥さんの書がお目当てです。
今年は仮名で芭蕉の句「山路来て
何やらゆかし すみれ草」と、
般若心経を出展されていました。
書は人柄とはよく聞きますが、
祖祥さんの心経はまさしくお人柄の
よく表れた素敵な書体でした。

続いて上京区にあります
「古裂會(こぎれかい)」へ、
古美術のオークションの下見会を
見学させて頂きに参りました。

画像

掛け軸、屏風、仏像、能装束などが
所狭しと並べられていました。
中で気にかかったのは「水石(すいせき)」です。
天然が彫琢した(ただの)石なのですが、
これが何とも魅力的なのです。つげ義春の
『無能の人』を思い出します。魅入られると
危険ですので、早々に退散しました。

画像

本日のトリは、同志社大学寒梅館へ、
同志社大学国文学会を聴講に伺いました。
学会と名の付くところへ出席するのは初。
シテ方観世流、味方健先生の講演を
拝聴してまいりました。

テーマは「金春禅竹能作の世界」。
常お聴きする一般講座にいや増して
濃い内容のお話で、一時間半が瞬く間に
過ぎてしまいました。

旧暦〔神無月十九日 十月節立冬〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック