伝統校vs新鋭校

ラグビー全国大学選手権大会の決勝戦が
国立競技場で行われました。
早稲田vs帝京。高校大会の決勝と同じく、
優勝経験豊富な学校と、決勝戦初出場校との
戦い。結果は20-10で早稲田の勝利でした。

両校合わせて3名の選手がシンビンで
一時退場処分を食らうなど、接点での反則が多く
やや荒っぽい試合でした。ただ早稲田の方は
それが前半の前半に集中しており、その後は
きちんと修正したのに対し、帝京は逆に
増やしてしまいました。

御所工実高校同様、伝統校との決戦となった
帝京大は緊張と力みがあって普段の戦い方、
実力を発揮できなかったようでした。
後半、自陣から早いパス回しでカウンター
アタックを敢行しトライに結び付けましたが、
スタンドを沸かせたのはその時だけでした。

双方ともディフェンスの意識が高く、容易に
ゲインラインを割らせず見応えがありました。
ただやはり点取りゲームですので、最後の
最後は得点したい勝ちたいという気持ちの
強いチームが勝つのかもしれません。

もうひとつ残念だったのは、試合後の
インタビューで優勝校のキャプテンが
「ヤバイっす」しか言わなかったこと。
「後日文章で」とは論外。笑いを取るなら
きちんと笑いを取るべし。あのシャベリでは
関西に来たら通用しませんな。

旧暦〔師走十五日 十二月節小寒〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック