好きで添えない

画像

連休中に咲いていた
お隣さんのバラの花です。

画像

インターネットを介しての出会いというのは、
もう普通のことになってきていると思いますが、
ご縁を感じる出会いが昨日ありました。

関東在住のお能好きの方のブログに偶々
行き当たりました。お酒や美味しいものも
お好きなようなので気になって読み進みますと
2007年の11月ではったりと更新が止まっています。
最後の記事に付けられたコメントを読みますと、
どうやらその直後に急逝されたとのことでした。
まだ40歳になられていない若さで。

さらに気になりましたので私には異例のことですが、
2006年1月から始まっているアーカイブを順に
読んでいくことにしました。と、8月の記事で先斗町の
上燗やさんの名前が出てくるではありませんか。
盆暮れの帰省の途中でお店に来られていたご様子。

印象に残るお客さんだったようで、頻度の割には
マスター達も覚えておられたとのこと。
その頃シリーズで開催されていた謡ライブにも
触れて、近かったら来たいのだけどという記述もあり、
今もお元気であればカウンターに隣り合わせて
盃を交わせたかも知れないと思うと残念なような
不思議な気持ちです。
今度登楼したらお話しなければ。

旧暦〔卯月十五日 四月節立夏〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

月下酔 黙琴堂 主人
2009年05月26日 08:50
記事中のブログにコメントを書かせていただきましたら、主さんのご友人から次のようなコメントを頂戴しました。文中にメールアドレスも書いてくださってましたので、その部分を除いて再掲させていただきます。

「初めまして、HP根無し草のよしなしごとの作者の友人のものです。今は東京在住ですが、10年ほど前は京都で働いていて、上燗やさんを彼に紹介しました。その後は彼の方がよくお店を訪れておりました。本日故人のHPを開き、コメントを拝見いたしました。ありがとうございます。偶然に驚いております。管理人ではございませんが、故人も喜ぶと存じますので、リンクOKです。上燗やさんの筋子と蓮根コロッケ、伝心を懐かしく思います。実家は福知山なので、帰省のおりにでも立ち寄らせていただきたいと思います。いつの日かお店でお会いしたら、よろしくお願いします。一応、メールアドレスを添えておきます。・・・」
タンタン
2009年08月12日 12:16
はじめまして東京在住のタンタンと申します。
5月初旬に初めて「上燗や」さんにお伺いしました。そこでH氏のお話をさせていただきました。今回陶器市のためまた京都に行ったので7日夜お店に寄り、こちらのことをお聞きしました。もう少し早く気が付いていれば五条坂でお目にかかれたのに残念です。
次回京都訪問の折はぜひお目にかかりたいと思います。
月下酔 黙琴堂 主人
2009年08月12日 22:18
>タンタンさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

5月16日に上燗やさんの15周年記念会が
お店で催されましたので、その時にマスターに
お話しましたところ、先日ご友人が二人、
見えられたとおっしゃっていました。

陶器まつりにもお越し頂いていたとのこと。
ますます奇遇です。ひょっとすると、
お見かけしていたかも知れませんね。
楽焼の楽入さんにお会いしましたので、
まごさんのお話をさせて頂きました。
是非、上燗やさんで一献いたしましょう。
くさなぎ
2009年11月20日 12:27
はじめまして。ブログ「根なし草のよしなしごと」の作者の友人で、現在は管理人をしている者です。貴ブログにご紹介いただき、ありがとうございました。

酒&旨い物好きの故人が京都で最も好きだった店は、上燗やさんだったと思います。「筋子でうまい酒が飲める」として上洛の際には必ず立ち寄っていましたし、小生も何度か連れて行ってもらいました。故人を偲び、また、お伺いしたいです。
月下酔 黙琴堂 主人
2009年11月21日 16:05
>くさなぎさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

私供も好きな上燗やさんを
「根なし草のよしなしごと」さんも
愛してくださっていたご様子を伺い、
たいへん嬉しく思っております。
色々な出会いがあり、それがあのお店の
味の一つであろうと思います。
ご一緒させて頂く機会があるとよいですね。

この記事へのトラックバック