時の流れをともに

画像

延壽堂ギャラリー ソフォラにて開催しました
吉田桂子さんとの二人展「 ~時の流れをともに~ 」。
無事に千秋楽を迎えました。
ご来場くださいました皆さま、
本当にありがとうございました。

画像

織というお仕事。
糸を紡ぎ、染め、経糸を機に掛け、
横糸を通して織り上げる。
気の遠くなるような手間をかけて
造りだされた作品の数々。
時を紡ぐ、と呼びたくなるお仕事です。

織の技を駆使した上品な風合い、
鮮やかでいて落ち着いた色遣い。
心躍る思いがいたしました。

私の器との取り合わせもご好評を
いただいたようで、カップと敷物を共に
お買い上げくださった方もおられました。

もう一度、二人展をさせていただきたいと、
願っております。

旧暦〔閏皐月八日 五月中夏至〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

JK
2009年07月04日 10:33
昼休みに行くつもりが、急な仕事で行けなくて残念でした。お誕生日パーティーの後、ガウチョで撮ってもらった写真もお渡ししようと思っていたのですが・・・。ガウチョ夫妻も行けなくてごめんなさい、とのことでした。
月下酔 黙琴堂 主人
2009年07月05日 13:13
>JKさん
その節は大変お世話になりまして
本当に有難うございました。
COさんにはお越し頂きました。
いつもご心配くださり申し訳ありません。
ガウチョは癖になりますね。ちょっと
禁断症状がでています(笑)。
また皆さんで参りましょう!
今後ともどうぞよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック