梅雨明け

画像

ようよう、近畿も梅雨明けしました。
朝から久し振りに青空が広がり、
日中はぐんぐん気温が上がりました。
それでも例年のように、炒られるような
蒸されるような暑さではなく、日没後は
涼しく感じるほどでした。これから
どんどんと京都らしい暑さになるのでしょうか。

画像

西陣の町家ギャラリー「ノキロ」さんで、明日から
「西岡義弘 青白瓷 特集展示」が始まります。
以前から常設展示をして頂いておりますが、
8月5日から13日まで特にスペースを割いて
展観してくださいます。

会場の「nokiro(ノキロ)」さんは、北野の天神さんも
そう遠くはありませんし、水上勉ファンの方には
『五番町夕霧楼』の舞台となった界隈とご紹介申し上げます。
お立ち寄りいただければ幸甚でございます。

旧暦〔水無月十三日 六月中大暑〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

てるてる
2009年08月04日 20:24
こんばんは 

お向かいの立本寺さんにはきれいな蓮の花が咲いていると聞きますが、さて、時期的にはギリギリ楽しめる頃でしょうか?(早起きすれば、楽しみは2倍?)

『五番町夕霧楼』。
最後の数ページをこちらの境内で読み終え感極まった思い出があります。でも真夏の昼下がりだったので、暑さでぼーっとしてもいましたが…(とんだ文学少女です)。
ところどころに昭和の空気が漂う界隈ですね。


あ、先日はそそくさご挨拶で失礼しましたm(__)m
月下酔 黙琴堂 主人
2009年08月04日 21:12
>てるてるさん
コメントありがとうございます。
先日はこの方こそ失礼致しました。
下が物凄く寒かったので避難を
したところでした。

さて、立本寺さんの蓮の花。
私も毎年楽しみで、こないだ8月1日の
土曜日にノキロさんへ打合せに行きましたので
帰り際に寄ってみましたところ、すでに
ほとんどが蜂巣でした…涙。7月の日照不足で
花期が短くなってしまったのでしょうか。
以前の記事に少しですが写真を載せています。
よろしければご覧ください。
http://gekkasui-mokkindou.at.webry.info/200607/article_30.html

この記事へのトラックバック