冬立つ日に詠める

 ゆく秋の大和の国の薬師寺の塔の上なる一ひらの雲
                       佐々木信綱

画像

寧楽の都のおおどかさには
及ぶべくもありませんが、
京都には京都の風情あり。

 ゆく秋の旧国鉄の駅前の塔の上なる一ひらの雲



旧暦〔長月二十二日 十月節立冬〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック