寧楽逍謡 第五回

画像

京都芸術センター主催の素謡の会、
「寧楽逍謡」(ならしょうよう)。
六回シリーズで、今夜は第五回。
曲は『葛城』でした。

地名は「かつらぎ」。阪神の選手の名前も「かつらぎ」。
でも謡の曲名は「かづらき」。濁点の位置が違います。

雪の曲。詞章も素晴らしいですし、節がこれまた
誠に流麗。作者は金春禅竹に影響を受けた
人であろうというお話でしたが、たいへん優れた
メロディーメーカーであると思います。

旧暦〔神無月二十四日 十一月節大雪〕



※ブログ移転のお知らせ

此の度、諸般の事由によりまして、
当ブログの引越しを計画致しております。
タイトルも「久世壽庵(くせじゅあん)日記」
改め、心機一転したいと思います。
新ブログへはこちらからお越しいただけます。

しばらく並行して投稿を続けまして、
いずれ新ブログに移行致します。
過去の記事は現サイトにてご覧頂けます。
倍旧のご愛顧をお願い申し上げます。

         月下酔黙琴堂 主人 敬白

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック