オドリノヒ

画像

日本のクラシックであるところの能の音楽を
普段に聴く小生でありますが、本日は久し振りに
西洋のクラシック音楽を聴いて参りました。

女性五人のコーラスアンサンブル「ミルカ」の
ファーストコンサート、タイトルは『オドリノヒ』です。
グループの名前は「いっちょ、やってみるか!」
から付けられたとのこと。そういうノリ、わたし好きです。

「おんな5人 京都でのんきに 歌います」という
サブタイトルとは裏腹に一騎当千の歌い手揃いで
繊細なハーモニーを聴かせてくださいました。
一曲を除いて無伴奏でしたが、その一曲がタイトルにも
なっているJ.ラター作曲の『Dancing Day』
『オドリノヒ』でした。伴奏はハープです。
今回はそのハーピストさんのご案内で参りました。

会場は洛西の音楽専用小ホール、バロックザール。
室内楽などを聴くのにほんとに適したホールですね。

旧暦〔神無月二十七日 十一月節大雪〕



※ブログ移転のお知らせ

此の度、諸般の事由によりまして、
当ブログの引越しを計画致しております。
タイトルも「久世壽庵(くせじゅあん)日記」
改め、心機一転したいと思います。
新ブログへはこちらからお越しいただけます。

しばらく並行して投稿を続けまして、
いずれ新ブログに移行致します。
過去の記事は現サイトにてご覧頂けます。
倍旧のご愛顧をお願い申し上げます。

         月下酔黙琴堂 主人 敬白

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック