テーマ:草花

コスモス

コスモスの花を見て、思わず口ずさむ 歌は何でしょう。 私は「♪縁側でアルバムを開いては」と 山口百恵(さだまさし ではなく)の「秋桜」。 また「♪右は越後へ行く北の道 左は木曽まで行く中山道 続いてるコスモスの道」と、狩人の 「コスモス街道」のどちらかです。 コスモス(秋桜)、日本に入ってきたのは 明治時代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・立本寺の蓮華

気象庁が何と言おうとも、または何とも 言わなくとも、山科地方は梅雨が明けました。 勝手に宣言させていただきます。(笑) 朝からカンカン照り。無茶苦茶な暑さです。 ノキロさんまで車で行きましたが、頭が クラクラして何度か気を失いそうになりました。 (うそうそ) 他のドライバーも歩行者も自転車の人も 集中力を欠いてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

立本寺の蓮華

西陣のギャラリーショップ ノキロさんのお向かいは日蓮宗の古刹 「立本寺(りゅうほんじ)」さん。 今年も蓮の花を拝見に。 ん、ん~、とはいいながら、うまい具合に 開いている花が少なくて、蕾か散った 後の実のところ(実はあのツブツブは 苦手なのです…。)ばかりでした。 まんの悪いことです。 でも、夕立の後でした…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

三年目

一昨年、お知り合いから頂戴した アジサイ「墨田の花火」が 今年も花をつけました。 葉を落としたら茎を切り詰めるだけで 何も世話をしてませんので、いまひとつ 花に勢いが有りません。今年こそ 花が終わったら植え替えてあげようと、 連れ合いと話しています。 今朝は昨日からの続きで良い天気でしたが、 昼過ぎから雨が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五月病または燃え尽き症候群

曇時時雨。肌寒い一日でした。 写真は高円寺庚申通り商店街界隈で 見かけた鉄線の花です。 名古屋三越での個展が終り、 府中青嵐会二十五周年記念会 参観が終り。ほっとしたような、 淋しいような気持ちがします。 そんなことを言うてる場合では ないのですが。 新宿で酒盛りをしたお店の名前を 連れ合いが思い出してく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

代掻き(しろかき)

昨日はお昼過ぎから雨が降り 気温が下がりました。 夜半には一時土砂降りになりました。 今日は雨は上がったものの肌寒いです。 近所の田んぼに水が入り、代掻きが 行われていました。 日が落ちると蛙の声もします。 本日の「旧安祥寺川花壇」の様子です。 ご近所の方の丹精が偲ばれます。
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

十年ひと昔

昼間は夏めいて暑かったです。 風が強くお天気は下り坂。 「第2回 ちまちま展」のDMの版下が出来 ましたので画像データをギャラリーさんに メール添付で送って確認して頂きました。 OKが出ましたので今度は印刷屋さんに CD-Rに焼いたものを郵送しました。 印刷を取り巻く環境はこの10年、いえ 5年で随分と変化しまし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

黄金週間最終日は雨の一日でした。 昨四月八日、八十六歳で永眠された 元同志社中学校校長の 信楽健三先生の追悼記念礼拝に 参列させて頂きました。 それから谷川花店(たにがわはなみせ)さんへ。 花束を作ってもらいに行きました。 当り前のことながらお花がイッパイ。 美しい色が溢れていて嬉しくなります。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

立夏

暦にふさわしく夏めいたお天気。 久し振りに旧安祥寺川へ散歩に行きました。 翡翠(カワセミ)の存在が知られてきたようで、 望遠レンズ付きカメラを構えるおじさん達の 姿が最近増えてきました。 桜の木はすっかり新緑に覆われていました。 狂おしい花の時期を過ぎて、普段の生の営みが 静かに力強く行われていきます。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最終日でした。

長かった一週間も過ぎてしまえば あっと言う間でした。売り場の方達とも、 ようやく親しくお話しさせて頂けるように なった処でお別れしなければならず、 ちょっとおセンチになりました。 午後五時で閉場し、皆さんにお手伝い いただいて搬出しました。お蔭で搬出時間の 最短記録を更新いたしました。 普通では出来ない経験を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五日目でした。

振り返ってみて、四日目五日目あたりが 一番しんどかったように思います。 慣れないことで疲れが溜まってきますし、 会期はまだ残ってますし…。 黄金週間が始まり、29・30日と連れ合いが 応援に来てくれました。 休日ということで、案内状を差し上げたお客様に 大勢お見え頂き、午前中から大賑わいでした。 中には京都からわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危うし!

案内状の宛名書きは連れ合いの仕事。 昨夜すべて書き終えてくれましたので私が投函。 切手が足りないので、近所の郵便局へ行って買って、 その場で貼って出すことにしました。 30枚のうち半分ぐらい貼ったところで、 本局の集荷の車がやって来ました。 全部貼り終えてから来てくれたらいいのにと 思いましたが、詮かた波に手を止めて、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花は根に 鳥は古巣に

予報に反して春らしい良いお天気になりました。 ボディー一面に桜の花びらを散りばめた車を見ました。 昨日出来上がった案内状の一部を発送に郵便局へ。 その隣の公園には桜の花びらが散り敷いて雪のよう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪四月は花見で酒が飲めるぞ~!

今日も一日雨。時折り雷を伴い 激しく降りました。 今時分になると思い出す芭蕉の句があります。 「京は九万九千群集の花見かな」 (きょうは くまんくせん くんじゅのはなみかな) 額面通りに読めば、「京では九万九千人の 群集による花見であることよ」というような 意味ですが、「京は九万」に「今日は酌まん」を 掛けてある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あら心なの村雨やな

「春雨の 降るは涙か 降るは涙か桜花  散るを惜しまぬ 人やある」(『熊野』) 無情の雨に打たれる花を思うと切ないです。 ということで、昨夜の花と月の写真です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天も花に酔へりや

「春の風は空に満ちて」(『嵐山』)、 京都は花の見頃を迎えました。 製作に追われる身ではありますが、 「この春ばかりの花見」(『熊野』)と思えば 是非もなく。行ってきました。 高台寺の辺り(近年「ねねの道」とか名前が 付けられました)から、霊山(りょうぜん)観音、 京都霊山護国神社。そして円山公園です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「隅田の花火」の芽

冬の間ほったらかしだったわが家のアジサイ 「隅田の花火」が新芽を出しました。 今日は気温も上がりましたが、湿度も高く、 動くと蒸し暑いぐらい。と思ったら宵の口から 雨になりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

口内炎

2・3日前、食事の時に唇の端の内側を 自分で噛んでしまい、そこが口内炎に なってしまいました。熱いものや冷たいものが しみて痛いです。味わって食べられないのは つらいですね。 ほっぺたを噛むというのは、胃腸のトラブルの サインだそうです。ちょっと腫れぼったく なっているのでしょうね。このところ、製作に 追われて生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大石桜

近所の大石神社の御神木、枝垂桜の大石桜です。 染井吉野はまだつぼみでしたが、こちらは 七から八分咲き。明日、さくら祭の予定だ そうですが、お天気が心配です。 梅も咲いていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花を見捨つる雁(かりがね)の

鴨川沿いの枝垂れ桜です。 長年お世話になった清水焼の轆轤(ろくろ)師さんが 急逝され告別式に行ってきました。 心筋梗塞というのか心不全というのか、 お孫さんを遊ばせている時に倒れられたとのこと。 現役の轆轤職人のまま、七十一年の生涯を 不意に閉じてしまわれました。 花の盛りを待たず、北へ帰る雁のように。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お~い どこ行くの~?

見渡せば柳桜をこきまぜて 都ぞ花の錦なりけり 京都も染井吉野の開花宣言が出ました。 写真右端に写っているのは賀茂大橋です。 この橋を境に、賀茂川から名前を変える 鴨川のほとりです。 ポカポカ陽気の中、田茂井先生主宰の 碧道会(へきとうかい)のお稽古会に 参加させて頂きました。 素謡で大変な事故が…。 『経正』…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

つぼみ ふくらむ

今日は一日中快晴でした。 放射冷却現象とやらんでしょう、 朝はたいへん冷え込みましたが、 日中は昨日に続いて春本番の陽気。 Tシャツ姿で土揉みしました。 寒暖の差が大きい方が桜の開花を 促すのだそうですが、旧安祥寺川沿いの 染井吉野の蕾が膨らみ、色づいていました。 山桜はまだ硬そうです。↓ 枝垂れ桜…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春色

今宵は旧暦如月十五夜。 望月が朧に東の空に。 昼間は気温が上がり、 高知市からは染井吉野開花の便り。 先日お知らせした梅も たくさん咲いてきました。 足元にはこんな花も。 畑の土は耕されて温かそうな色。 土の匂いにも春を感じます。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水仙

天気予報に反して雨は降りません でしたが、一日中曇り空。 少し肌寒かったものの、風は どこか春めいていました。 4日に梅の木をご紹介した団地に 咲く水仙です。 仕事中はAMラジオを流しています。 歌謡曲がよく掛かりますが、時節柄 タイトルに「春」や「卒業」という言葉の 入った曲がこのところ多いようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糊こぼし

春霞たなびきにけり久方の… と思わず口ずさんでしまう お天気でした。雲ひとつ無い空なのに 霞がかかって遠くの山が見えません。 昼下がりの車の中は暑くて、窓を 全開にして走りました。行く先は 奈良の「五風舎」さんです。 10日から始まる「平常展」の搬入です。 お菓子を出してくださいました。 「糊(のり)こぼし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

これも「焼きもの」

今日も朝から良いお天気。 明るくて暖かくて、春本番を 思わせました。 雪柳の気の早いのが 咲き始めています。 花の直径は5mm程度。 少し風があってブレて しまって、すみません。 昨夕から炙(あぶ)りを始めた本焼きが、 お昼前に終わりました。13時から 阪神VS西武のオープン戦を見ながらの 昼食。今日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅花一枝の春

朝は表の水溜りが凍っていましたが、 日中は良く晴れて風もまずまず穏やか。 暖かい日和になりました。窓を開けて 走っている車も見かけました。 陽気に誘われてお散歩に。 旧安祥寺川沿いの団地の梅が 咲き始めていました。 近くで見るとこんな風です。 梅の木というのは、枝が複雑に交錯するので 写真に撮りづらいで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

菊人形展 来年も咲く

今年で見納め、と 予告の「ひらかた 大菊人形展」 ですが、枚方市の 主催で来年からも 続けられることに なったそうです。 今朝の朝日新聞に 載っていました。 タイトルは新聞の 見出しを拝借しました。 以下、新聞の抜書きです。 枚方市が外郭団体の 市公園緑化協会に 「ひらかた菊人形制作技術伝承会」(仮称)を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘンリー蔦

我家の紅葉 第四弾。 ヘンリー蔦です。 十一月に入って 少し寒くなりましたが、 今日は又暖かです。 昨日「二星の会」が 開催された 金剛能楽堂は 烏丸通を挟んで 御所の向かいです。 一般公開中とあって大勢の人が 来られてました。 残念ながら 紅葉は予想通り、高温少雨の 影響でくしゅくしゅとしていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君の名は

明日から十一月。 一年の六分の五が 過ぎました。 一向に秋らしく ならないなあと 思うものの、 少しづつ、やはり 寒くなってきています。 日没後東の空を 見ると、火星が 大きく赤いです。 赤いといえば、我家の紅葉Part3。 グラデーションがきれいでしょ。 これもお馴染み、千本出水の 谷川花店(たにがわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more