テーマ:お酒

14周年

夜中よく降った雨も朝には上り、 お天気が急速に回復しました。 先斗町の「酒坊 上燗や」さんが 目出度く14周年を迎えられました。 今夜はお店をクローズにして コアメンバーによる持ち寄り散財。 「しんちゃん」こと楠木信一さんの 演奏もあり、飲めや歌えの大酒盛りで お祝をしました。 マスター、綾子さん、スタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年会 其の四

♪鍋は夜更け過ぎぃに~ ♪蕎麦へと変わるだろうぉぉぉ   さいでんな~ほうでんな~ 新春吉例、先斗町 上燗やさんの新年会でした。 お鍋には、かしわ(鶏肉)・豚肉・春菊入り餃子・ 白子・薩摩揚げ・白菜・水菜など盛り沢山。 ささめうどんと蕎麦は、ご実家が製麺所を されているチューバ奏者さんが 持ってきてくださ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘年会 其の三

朝から冷たい雨。一日中雨。 ものかは忘年会です。 陶芸仲間で同じく山科在住の 人とそのお友達とウチ二人の 四人(よったり)です。 普段は三条河原町界隈や、ライブで 顔を会わせた時に一緒に飲みますが、 今回は地元山科を発掘しようという試み。 JR・京都市営地下鉄東西線・京阪電鉄 京津線の各山科駅が集中する 山科…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また楽しからずや

遠来の友を迎えて先斗町の 「上燗や」さんでお酒盛り。 こちらでは錫の杯に一升瓶から 直接お酒を注いでくださいますが、 写真の通り、表面張力を用いて なみなみと溢れんばかり。 「よっ、名人賞!」 下に受け皿はありませんから、 一口目は口の方からお出迎え ということになります。 これがまた酒飲みには嬉しい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

眞澄 辛口生一本 生酒

連れ合いがプレゼントしてくれたもう一本。 信州諏訪の「眞澄」。その純米吟醸の 「辛口生一本(からくちきいっぽん)」の生酒です。 清酒「眞澄」は1662(寛文元)年と申しますから、 赤穂浪士が討ち入りするよりさらに昔から造られている 銘柄とのことです。名前は諏訪大社のご宝物、 「眞澄の鏡」から付けられたそうです。 明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濁り酒濁れる飲めば

最近若者の間で、美味しいものを食べた時に 「ヤバイ」と言って称賛するのが流行っているそうです。 若人の風俗に疎い私ですが、この感覚はなんとなく 解る気がします。喜びの極に達した時、自分が どうにかなってしまうのではなかろうかという、 幸せ過ぎて恐い、という感じを希釈して用いて いるのではなかろうか、そんな風に思います。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「玉の光」の酒蔵

某大学の何樫教授(TM内田百閒)に誘っていただき、 伏見の「玉の光酒造」の蔵を見学しました。 上の写真は入り口から見たお向かいの蔵です。 伏見は灘と並ぶ酒所。全国に知られた銘柄の蔵も 多い中、こちらは伏見の地酒と呼びたいような、 一味違った酒造りをされていて以前からファンでした。 白衣を着てヘッドキャップを被って石鹸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「旨酒」186蔵

「酒屋のおやじが薦める」とサブタイトルのついた 「旨酒(うまざけ)186蔵」という本が扶桑社から 出版されました。著者は京都・名酒館タキモトの 副社長、瀧本洋一さんです。 北は北海道から南は九州まで、ご自分の舌と 眼と耳で確かめられた186の蔵元のお酒を 紹介されています。どういう基準かということは 作家の村松友視…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新年会 其の二

お正月の二日、早々に知人のお宅で新年会を しました。今日はお寺のお座敷を拝借して 新年会其の二がありました。 お料理は五条坂の「はり清」さんの「満月弁当」。 蕪と金時人参のなますや子持ち昆布が並び、 お吸い物にも薄いお餅が入っていてお正月 らしい献立でした。お味も申し分ありません。 お酒は「神亀(しんかめ)」・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飲み納め

上燗やさん、年内の営業は今日でお仕舞い。 連れ合いと飲み納めに行きました。 家の用事もいっぱい有りますが、 そこはグッと目をつむって…。 先斗町はいつもに増して大勢の人で 賑わっていました。お正月を京都で、 という方も多いのでしょう、お店の前に 出されているメニューを熱心にご覧に なっている姿が目立ちました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「酒処 吟盃」オープン!

酒器と盃を納めさせていただいた北海道江別市の お店「酒処 吟盃」さんが目出度くオープンされました。 卸売り市場直送の新鮮素材と、厳選された80種の 地酒を用意しておられるそうです。北海道へ行った時は 是非寄せていただこうと思います。 場所はこちらです。↓ 野幌の駅のすぐ近くのようです。 「遊楽街」という名前…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

佐々木酒造

京都のお酒といえば「伏見」がまず 思い浮かびますが、江戸時代から 明治にかけては京の町中、すなわち 「洛中」にもたくさんの造り酒屋さんが あったのだそうです。 現在では三軒だけになってしまっている そうですが、その中の一軒「佐々木酒造」の 専務さんをお迎えしてお話を伺おうという会が、 先斗町の「上燗や」さんで開か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「上燗や」十二周年

先斗町の上燗やさんが、五月四日に 開業十二周年を迎えられました。 干支がひと回りしました。 戌年生まれだったのですね。 今日はお店をCLOSEにして 記念パーティーが開かれました。 常連さんの中でもヘビーユーザーと 云いますか、コアなお客さんが集まり、 写真は二回目の乾杯をしている処です。 一緒に齢(よわい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利き酒会

昨日の記事に、吉田神社参拝記を 追加致しました。お読み頂ければ 幸いです。さてさて、今日も今日とて 友人宅にて「利き酒会」という名の 飲み会に行って参ります。 まずはお酒を仕入れに。 六条通の河原町と烏丸の中間に あります、「六條名酒館 タキモト」さんへ。 日本各地の地酒を取り揃えておられます。 蔵元の信頼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁断症状

一昨日、体調不良の勢い余って 禁酒宣言をしてしまいましたが、 今日はだいぶ元気になったので、 そうなると飲みたいですな。 仕事中、時計代わりにAMラヂオを 聴いていますが、夕方になると やたらお酒のコマーシャルが 増えます。中には酒造メーカーが スポンサーになって、居酒屋仕立て で番組を作ったり、自社の銘柄の 飲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁酒

今朝は良く晴れましたので、 たいへん冷え込みました。 学生の頃、札幌出身の友人が、 「京都は雪も無いのに どうしてこんなに寒いんだ?」 と憤慨していたのを思い出します。 昨日一日休んだおかげで、 少し体調が戻りました。 寝てばかりいられませんので、 朝からノソノソと始動。 昼下がりの、寒さがましそうな 頃を見計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

純米吟醸「竹泉」

到来物シリーズです。 お正月早早、お酒を頂戴しました。 兵庫県朝来市の「竹泉(ちくせん)」です。 地元産の酒米「雄町」を100%使用した 純米吟醸酒。端麗辛口と云ってよいと 思います。吟醸酒らしくフルーティー なのですが、とても華やかな風味でした。 丁度、連れ合いの実家からはホタテ貝の 妹みたいな二枚貝が送ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦艦大和搭載酒「賀茂鶴」

子供の頃から 戦艦が好きでした。 男の子ですから 大きくて強くて カッコイイものに 憧れていました。 兵器という認識は あまりありません でした。 今日、酒屋さんで 戦艦大和搭載酒 「賀茂鶴」を見つけて、 買い求めました。 パッケージの デザインはとても カッコいいのですが…。 映画『男たちの大和…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝までカラオケ

久し振りにやって しまいました…。 ちょっとは歳を 考えねば。 昨夜は上燗やさんで、 例によって最後 まで飲んでました。 残ったのが ウチ二人と 「素晴らしきカラオケ 仲間」のT氏。 お店を出た後、足は 必然的にカラオケボックスへと。 受け付けのお兄さんに、 「只今、2万曲しかないお部屋のみですが。」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宿酔

昨夜「義経を謡ふ」の 終演後「上燗や」さんへ 行ってしたたかに 呑みましたので、 今日は夕方まで 二日酔いでした。 今日の作業は 「削り」でしたが、 ロクロが回ると 目も回って 気持ち悪かったです。 夕方には復活して 晩酌にビールを おいしく呑みました。 上燗やさんでは例によって「銀嶺 立山」の …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うつわ阿閑堂

いよいよ来週7日に 開店されます。 陶磁器が中心ですが、 漆器や竹で編んだ篭などもあり、 新旧取り混ぜた多彩な 品揃えで、素敵なお店です。 店主の中嶋さんが培ってこられた センスの高さを感じます。 私のなどが一緒に並んで 大丈夫かなと心配でしたが、 周りの作品に引き立ててもらう形で、 けっこう健闘している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お誕生会

今日は久し振りに朝から曇り空。 昼頃からポツポツと降りだしました。 さすがに少し蒸し暑く、 梅雨のはしりを思わせます。 今夜は先斗町の「上燗や」さんで、 開店11周年記念の会があります。 常連さん達がお店に集まって、 お祝いをするという名目で、 勝手に騒いで楽しもうというわけです。 本当の開店記念日は5月4日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上燗や

上燗やさんは、 先斗町の居酒屋さんです。 日本酒と焼酎をとても美味しく 呑ませてくださるお店です。 食べ物も、お酒によく合う、 体にやさしいものばかり。 日本酒は冷も燗も、錫のコップで 提供されます。杯数を重ねるうち、 時間の経つのを忘れてしまいます。 女性が一人で行かれても、居心地よく お酒を楽しめるのでは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more