テーマ:

忘年会Vol.7(記事追加しました)

よく晴れましたので、今朝はたいへんに 冷え込みました。それでも昼間は風もなく おだやかで暖かく感じました。本焼きの 窯を焚いているので屋内も暖かです。 今夕焚き上がったら友人宅にお呼ばれです。 マンション住まいだった新婚さんが新居を 構えられましたので、そのお祝いやら 忘年会やらクリスマスパーティーやらを いっぺんに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘年会Vol.6

今日は、お稽古させて頂いている社中の 忘年会でした。 会場は柳馬場押小路(やなぎのばんばおしこうじ)を 西へ入った創作料理の「佳久(かきゅう)」さん。 創作料理というと何やら得体の知れぬものが 出てくることもあるそうですが、こちらは極めて 真っ当な和食のお店です。素材が吟味されて いて、ピントの合った料理法でとても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘年会Vol.4

昨日「能楽資料館」と「丹波古陶館」を 見学した後、同行の皆さんとぼたん鍋を 賞味してきました。 「大手食堂」というお店。大衆食堂の趣きですが、 2階に座敷があって6名で食卓を囲みました。 午後の1時半頃に入店したというのに「せいもんばらい」の イベントのせいもあってか、店内は大入り満員。 予約を入れておいてもらって正解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘年会Vol.2

昨日林定期終演後、観世会館から徒歩で 四条木屋町の「洋風酒膳 和’s 」へ。 昔の同僚と忘年会でした。 道中、東大路通りは車が大渋滞。 観光して帰る車と、清水寺から青連院へ かけての夜間拝観へ行こうとする車で にっちもさっちもいかなくなっていました。 忘年会はかつて藤平陶芸で一緒に 働いていた仲間が久し振りに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘年会vol.1

今年は私にしては忘年会の予定がたくさん 入っております。今日はその第一弾。 「旅籠屋(はたごや) アーム ドゥ ギャルソン」 「少年の心」という意味のフランス語の名前のお店です。 「仏和心料理」と名付けられたフランス料理を ベースにしたお料理。和食の素材も使われます。 まずは前菜、ホタテの貝柱の燻製です。 トリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ボッカ・ルーポ」アゲイン

お江戸紀行の続きです。 「宝生能 別会」終演後、この春に初めて お邪魔した高円寺のトラットリア 「ボッカ・ルーポ」さんで食事しました。 宝生能楽堂とボッカ・ルーポは新宿をはさんで JR中央線で結ばれていますのでたいへん 助かります。便利ですね。 上の写真は前菜の盛り合わせ。 サザエをエスカルゴ風にしたものがと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お~い お茶

伊藤園の「お~い お茶」を飲んで 宝塚歌劇雪組公演を観よう、という キャンペーンに連れ合いが応募。 見事にご当選、ということで 行ってまいりました。 写真は終演後、大劇場ホワイエの 自動演奏ピアノ脇に佇む 「お~い お茶(濃い味)」。開演前は 建物入り口で、お客さんを迎えていました。 モギリの所では伊藤園の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西湖

到来物シリーズ。 紫野 和久傳(わくでん)さんの 西湖(せいこ)です。 昨年七月二十五日の記事でも 少し紹介させて頂きました。 蓮根の澱粉と和三盆、黒糖で出来ている お菓子で、とても食感が素晴らしいです。 葛や寒天に似て滑らかなのですが、 伸びるんです。美味しいですよ~。 季節限定。お手土産に好適と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はり清

梅雨入りしてから雨が降らず、ここ 二三日は特に良いお天気でしたが、 今日は一日中雨降り。梅雨らしい お天気でした。 「ちまちま展」に向けて最後の 窯焚きが終わりました。窯の周辺は ものすごい熱気がこもっています。 もったいない(?)のでお洗濯をしました。 窯の上に干すとたいへん良く乾きます。 梅雨時や冬場は助か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリ話

名古屋ネタのトリを飾るのは 鳥の話二題です。 まずは「幻の手羽先」が大評判の 「世界の山ちゃん」という名の居酒屋さん。 名古屋市内に多数チェーン展開。 最近は東京へも進出して まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。 せっかくですので東急ホテル裏の 本店へ行ってきました。 四月の名古屋ぐるめぐりの折には 結局行きそびれてし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

阪神 今季初の首位

セ・リーグの首位巨人と0,5ゲーム差で 迎えた今日の西武戦に勝ち、巨人が 千葉ロッテに負けた為、ついに首位に 立ちました。ロケットスタートを果たした 巨人にこんなに早く追い付けるとは。 久し振りに母親と会食に。 子供の頃に遊び場だった 豊国神社を通って行きました。 豊臣秀吉をお祀りしてありまして、 「とよく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中目黒・楽屋

東京お友達の店めぐり。第二弾は ライブとアジアンテイスト料理のお店、 「中目黒・楽屋(らくや)」さんです。 オーナーの増茂光夫(ましもみつお)さんは 元ライブハウス(大阪・名古屋などにも同名店が 有ります。その東京店)のPA担当。音響の スペシャリストです。ジャズボーカリストの 友人に紹介して頂いてからのお付き合い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Trattoria「Bocca al Lupo」

東京お友達の店めぐり。第一弾は 「Bocca al Lupo」(ボッカ ルーポ)、 「幸運を!」という意味の名前の イタリア料理のお店です。 「トラットリア以上リストランテ未満」が コンセプトとのことで、実際お手頃な 価格で美味しい料理と楽しい雰囲気を 味わうことが出来ました。 オーナーシェフの三島光次さんとは …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

河村定期研能会 第三回

黄金週間も後半。爽やかなお天気が 続いておりますが、皆様はいかが お過ごしでしょうか。私共、今日は 久し振りにお能を拝見してきました。 能『西行桜』素囃子(しらはやし)  シテ 馬野義教 狂言『寝音曲(ねおんぎょく)』  シテ 茂山千之丞 能『藤戸』  シテ 河村博重 他に仕舞が九番。能の前には 夫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みそ煮込みうどん

今日のお昼は「山本屋 三越店」で、みそ煮込みうどんをいただきました。 昨日から手伝いに来てくれた連れ合いと一緒でした。彼女はプレーンのを、私は名古屋コーチンの入ったものを注文しました。味噌のおつゆが美味しかったです。コーチンも歯応えがあってしっかりとした味で、堪能しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中日

会期の折り返し。連日たくさんの方達と新しいお出会いをさせていただき、貴重なご意見や励ましのお言葉を頂戴しております。本当に嬉しく有難いことです。後半も楽しみです。 名古屋グルめぐり。昨夜は「ひつまむし」でした。一般に使われている名前ですが、実はこの名称は「あつた蓬莱軒」さんの登録商標なのだそうです。そちらの松坂屋店に行ってきまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三日目です。

昨日は手違いで更新に失敗してしまいました。。発信はしたのですが。後日埋め合わせしたいと思います。 ホテルの空気が乾いているらしく、朝起きると口の中がカラカラでした。(お酒のせいもありますが。)今夜はバスタブに水を張ってみましょう。 名古屋味めぐり。昨夜はみそカツの「矢場とん(やばとん)」さんへ。甘目のみそだれがとても美味し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

二日目でした。

会期終了後の埋め草です。 写真は名古屋一の繁華街、栄の交差点に建つ 名古屋三越栄本店。美術サロンは7階です。 別館「ラシック」に入っている味噌カツ屋さん、 「矢場とん」で食事をしました。 地元の方に教えていただいたお店です。 スタンダードな味噌カツにしようと思って いましたが、ちょっと日和ってヒレカツと 貝柱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連れ合いの実家から、筍と木の芽を送って もらいました。さっそく木の芽和えに。 ものすごく木の芽の良い香!春の味です。 若竹煮も、どっさりと。(完食) 写真は撮りませんでしたが、姫皮は梅肉和えに。 小さなイカも一緒に来ました。連れ合いが、 上燗やのマスターに伝授してもらった方法で 上手にたいてくれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「お料理 はやし」のお料理

河原町通の今出川を少し下がった処にある 和食のお店「お料理 はやし」さん。 ご主人とご長男(この春から中学生)が 碧道会でお稽古をされています。 先日のお稽古会でも、共に小鼓との独調で、 「竹生島」と「屋島キリ」を夫夫謡われました。 会の終了後、梨木神社からお店に移動。 ご主人は扇を包丁に持ち替え、 美味しいお料理を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糊こぼし

春霞たなびきにけり久方の… と思わず口ずさんでしまう お天気でした。雲ひとつ無い空なのに 霞がかかって遠くの山が見えません。 昼下がりの車の中は暑くて、窓を 全開にして走りました。行く先は 奈良の「五風舎」さんです。 10日から始まる「平常展」の搬入です。 お菓子を出してくださいました。 「糊(のり)こぼし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

これも「焼きもの」

今日も朝から良いお天気。 明るくて暖かくて、春本番を 思わせました。 雪柳の気の早いのが 咲き始めています。 花の直径は5mm程度。 少し風があってブレて しまって、すみません。 昨夕から炙(あぶ)りを始めた本焼きが、 お昼前に終わりました。13時から 阪神VS西武のオープン戦を見ながらの 昼食。今日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手打ちそば 「永山(えいざん)」さん

大丸で「パウル・クレー展」を観た後、 地下鉄を乗り継いで赤坂見附へ。 お蕎麦の店「永山」http://www.eizan.jp/へ 行ってきました。昨年そば猪口などの器を 納めさせて頂きましたので、折角の 機会ですのでご挨拶をしてお蕎麦を 頂戴しようという訳です。 東急プラザ二階。お店の窓から 赤坂見附の交差点が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金平糖屋さん

久し振りに京の暖簾シリーズです。 所用で百万遍(ひゃくまんべん:東大路と 今出川通の交差点付近の地名)へ 行って来ました。たまたまですが、 最近話題の金平糖屋さん、 「緑壽庵 清水」さんを発見しました。 日本酒やワインといった、今までにない 原料を用い、技術的な困難を克服して 次々に製品化されているそうです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅は咲いたか桜はまだかいな

今日は雨も上がり、気温も上がり、 穏やかな日和でした。 京都市美術館へ日展を観に行きました。 帰り道、「うつわ阿閑堂」へ寄って ご主人の中嶋さんに新年のご挨拶。 お向かいの「祇園饅頭」さんにも 寄って、いらした奥様にご挨拶。 「桜餅」を頒けていただきました。 もう桜餅?と思いましたが、置いてある 見本を見ている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うなぎパイ

我家の到来物シリーズ。 “A snack for naights” 「夜のお菓子」として有名な 浜名湖名産「うなぎパイ」です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦の家

松井浄蓮(まつい じょうれん・故人)が 第二次大戦終戦直後、大津の坂本の 山中を開墾し、建てた家屋です。 浄蓮さんは農を基本とした自給自足の 生活による国の再建を目指していました。 現在も娘聟の山崎隆さんを中心に、 田畑を作りながら、「日枝紬(ひえつむぎ)」 という染織のお仕事をされています。 桑の木を育て、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かねよ寄席

老舗の鰻屋さん「かねよ」で毎月開催の 「かねよ寄席」に初めて行ってきました。 額は「鰻の一本つり」ではなく、右から 「日本一の鰻」と読みます。 十五年前に始められたそうです。 毎月最終月曜日の開催で 今回が第218回とのこと。 1,470円で、鰻丼が食べられて、 落語が三席聴けるという、 大変にお得な会です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しんこ・豆餅・よもぎ餅

「うつわ 阿閑堂」さんへ納品に行って、 向かいの「祇園饅頭」さんで「しんこ・ 豆餅・よもぎ餅」を二個ずつ買って 帰りました。 豆餅は「出町ふたば」さんのものが 最近、全国区でブレイクしていますが、 こちらも負けないぐらい美味しいです。 やや小ぶりのかわいいかたち。 大きな丹波黒豆がたくさん入っています。 アタマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスようこそようこそ

到来物シリーズ。 北の国からクリスマスプレゼントが 届きました!六花亭の期間限定品 「クリスマスようこそようこそ」です。 ベルの形をした苺チョコが二個入っていました。 マルセイバターサンドのビスケット、 フリーズドライ苺、ホワイトチョコレートを 粒状に砕いたものを、ベルの形に固めて あるそうです。見た目はちょっと…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more