テーマ:

宝の山

陶藝の釉薬の調合には、陶石を主にするものと 長石を主にするものとがあると習います。 良い原料、良い長石との出会いを求めて 瀬田川に近い長石鉱山へ見学に参りました。 昼食は案内してくださった方に教えていただいた 薬膳料理のお店「喫茶去」で頂戴しました。 お赤飯のように見えるのは黒米とのこと。 しっかりとした味でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちまちま展 四日目

同時代ギャラリー コラージュの入っています 「1928ビル」です。1928年に建てられた、 旧毎日新聞京都支局の建物です。 今日は日傘の要る日和でした。 貴重なお昼休みの時間に自転車を飛ばして 来てくださった方。勤め先で外出する用事を 算段して寄ってくださった方。和歌山や神戸から 遠路を厭わず起こしくださった方。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り

近畿地方も今日、梅雨に入ったとみられる との発表がありました。 窓辺の花も物案じげであります。 外でお昼を食べるのが陶展の時の 密かな楽しみであります。 前から一度行ってみたかったお店シリーズ、 今日は喫茶「スマート」さん。 寺町通三条上ル。子供の頃から何十編、何百編と 前は通っているはずですが、初めて入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボッカルーポ

宝生能楽堂のある水道橋と、 ボッカルーポのある高円寺が、 新宿を挟んで中央線で結ばれているのは 私にとって大変幸運なことです。 「近藤乾之助試演会」が午後6時開演ですので 今日はランチタイムにお邪魔しました。 一枚目の写真は富山産の岩牡蠣、二枚目は 自家製フォッカチャです。 前菜の盛り合わせです。手前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とんかつ屋さん

京都は北山通で美味しいとんかつを 食べさせてくださる「かつ善」さんに 久し振りに行きました。 いつも連れ合いがお願いする「野菜巻きフライ」が 残念ながら売り切れでしたので、今日は二人とも 「ミックスフライ定食」を頼みました。 ヒレカツと肉厚のキスフライ、それに全長20cmは あろうかというエビフライのセット…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高円寺詣

昨日、車中から富士山を観たあと、東京駅で 乗り換えて高円寺駅前の「純情商店街」へ。 入り口のアーケードがお色直しされていました。 06年の写真はコチラです。 この商店街を抜けて向かう先は トラットリア「ボッカルーポ」さん。 今日は連れ合いと二人です。 まずはフォッカッチャ。 例によってフライング。撮影前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朗報

北山の「なからぎ」さんが商売替えを されてからというもの、蕎麦屋難民となって 漂流していましたが、このほど好い お店を紹介していただきました。 大丸京都店から遠くない所の 「更科 よしき」さんです。 ご主人は京都のご出身ですが、 東京の麻布十番の蕎麦屋さんで修行された とのことで、江戸前のお蕎麦を出して くださ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の恵み

昨日、北海道江別市の「酒処 吟盃」のご主人が 京都に来られたので、かねてお話ししていました 先斗町の「酒坊 上燗や」にお供しました。 小樽のご出身ということで、お土産に頂戴したのが 「かま栄」の蒲鉾。魚のすり身に色々な具を混ぜて 蒸したり揚げたりした、小樽名代の一品。 その上に、巷で話題の花畑牧場の 「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

口福

新宿バスターミナル23時発のバスに乗るまで、 高円寺の「ボッカルーポ」さんで食事しました。 日曜ということもあるのでしょうが、お店は 大入り満員。カウンターに陣取りました。 まずはフォッカッチャ。オリーブオイルを付けて いただきました。柔らかくて仄かに甘くて美味。 前菜盛り合わせ。平目のカルパッチョや 自家製の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アップルパイ

変り易いものの代表のような秋の空。 昨夜の明月は暈もなく、気配は 微塵も感じられませんでしたのに、 今朝目が覚めると本降りの雨。 宵の口になってようやく上りました。 町中へ出たついでに連れ合いが 「松之助」のアップルパイを買いました。 ケーキ屋さんらしからぬ店名ですが、 評判のお店です。 オーブンで温めると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月とお好み焼き

さる仔細あって、五条通の西大路を さらに西へ。ダイヤモンドシティーを 通り過ぎる辺りまで出掛けました。 五条通沿いにあるお好み焼きの店 「ふくい」。電話で注文しておいて、 帰り道に受け取りました。こちらの お好み焼き・焼きソバはボリューム満点。 殊にキャベツの含有量が半端では ありません。お店の人が目の前で 焼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが噂の

和歌山は中華そばも美味しいです。 ギャラリーのオーナーさんに 教えていただいてお昼に 行ってきました。 「まる京」さんです。とんこつ醤油味で 濃いめのスープですが、食べた感じは すっきりとして後味も良く、一気に 平らげてしまいました。 サイドメニューにゆで卵と共にお寿司が テーブルに常備されているのが興…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都にも美味しいお蕎麦

西陣のお蕎麦屋さん、「にこら」さんです。 初めて伺うことが出来ました。 「旬菜セレクト」より三種盛りです。 右から冬瓜の冷製煮込み、 鰹の軽い燻製レモンソース、 鱧の南蛮漬けです。 同じく「旬菜セレクト」より 季節の天ぷらです。 キス、胡瓜、ゴーヤ、オクラ、 ヤングコーン、シシトウでした。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ボッカ・ルーポ

国立能楽堂最寄の千駄ヶ谷から 総武線に乗って高円寺へ。 トラットリア「ボッカ・ルーポ」に 久し振りにお邪魔しました。 生憎と雨中の移動となりました。 高円寺駅前は純情商店街はじめ、 各商店街にアーケードがありません。 こんなお天気の時はちょっと厄介ですが、 私などには昔懐かしい風情です。 シャッター通りにはなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霰も降る

昨日流れ込んできた寒気が今日は ドッカと居座って、物凄く寒い一日でした。 昼過ぎ、ザーッ、バラバラッと音がして 霰(あられ)が降りました。 そんな寒さも厭わず、お客様が来て くださいました。二条通寺町東入ルの セレクトショップ「Sophora(ソフォラ)」さんです。 今年の10月末から2週間、展示会を開催して く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ばりばり

今日も寒い一日。今年初めて本焼の 窯を焚いているところへ郵便が 届きました。インドネシア料理のお店、 その名も「バリバリインドネシア」さんが 今年の自家製カレンダーを送って くださいました。 今年は「インドネシア語くりかえしことば カレンダー」。「ぴったしカンカン」の 「ワンワン・コーナー」のように繰り返す 単語が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘年会 其の二

御所の近くの料理屋さんで、 社中の忘年会がありました。 板敷きに掘り炬燵式の テーブルが二つと、五席ほどの カウンターだけのこじんまりとしたお店。 上等の居酒屋という風情ですが、 出されるお料理は本格の和食でした。 椀物のおつゆや、野菜の炊き合わせが 殊に美味しかったです。奇を衒った創作和食の お店が増える昨今です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また楽しからずや

遠来の友を迎えて先斗町の 「上燗や」さんでお酒盛り。 こちらでは錫の杯に一升瓶から 直接お酒を注いでくださいますが、 写真の通り、表面張力を用いて なみなみと溢れんばかり。 「よっ、名人賞!」 下に受け皿はありませんから、 一口目は口の方からお出迎え ということになります。 これがまた酒飲みには嬉しい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

法華読誦の功力にて

早いもので今日、祖母の五七日法要を 営み忌明けを致しました。 お寺さんの読経により、先年亡くなった 祖父の位牌に仲良く一緒に入りました。 滞りなく法要が済み、みんな揃って 円山公園内の「いそべ」さんで会食。 玄関を入った所に店名を書いた額が 掛かっていました。堂本印象の筆です。 お店のすぐ前には坂本龍馬と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西賀茂チーズ

銘菓到来。 これをチーズケーキと呼んで良いのかどうか。 筆舌に尽くし難い素晴らしい食感。 芳醇なチーズの香りと旨味を残しつつ、 口の中でほろほろと融けてゆきます。 チーズケーキの、こってりしっかりとした 味わいとは違い、ふうわりと淡雪のような風味。 一口サイズも嬉しい。是非一度ご賞味あれ。 旧暦[三月二十八日…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

香梅煎 -北野「老松」-

北野・上七軒(かみしちけん)の御菓子の老舗 「老松」さんの「香梅煎」を頂戴しました。 香りの高い素材を粉末状にしたものに 白湯を注いでいただく香煎という飲み物があります。 気分を引き立て、口中をすっきりさせる効用があります。 和風のハーブティと申せましょうか。 元禄年間創業で祇園にお店のある「原了郭」さんが有名ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズッパイングレーゼ

上野を後に高円寺へ。「トラットリア ボッカ・ルーポ」で 遅めのランチをいただきました。 パスタと主菜を選べるセットを注文したのですが、 お腹が空いていたので食べるのに夢中に なってしまい、写真を撮り忘れてしまいました…。 前菜の盛り合わせ。 蛸のペンネ。(トマトソース) 鯛のポアレ。油を回しかけながら丁寧に焼い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GOKAN

「中日」と書いてなんと読む。 「ちゅうにち」なら野球ファン? 「なかび」なら演劇ファンか相撲ファン? ともかくも昨日はお彼岸の中日。 お彼岸といえば難波の四天王寺さん。 参詣してまいりました。 まずは北浜のケーキ屋さん「GOKAN(五感)」で腹ごしらえ。 本館は皇居二重橋や奈良ホテル等を設計した 河合浩蔵氏の設計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファルソス・ヒターノスinバリバリ・インドネシア

昨日は三寿会の後、場所を四条京阪に近い 「バリバリ インドネシア」というお店に移し、 にせジプシーこと「ファルソス・ヒターノス」の ライブを聴いてきました。 ガットギターと無国籍歌謡担当の ヒデヨヴィッチ・ジェロニモノフ・ウエスギニッツァ 。 バイオリン担当の ショコーニャ・フィドリンスカヤ・ヨコヤマーノフ。 最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽屋見舞い

昨日の会で楽屋見舞いにお菓子を 頂戴しました。勿体無いことですが、 本当に有難く頂きました。 お能を通して、多くの人とお知り合いに なることができました。損得抜きでお付き合い させて頂けるというのは幸せなことだと思います。 お稽古を続けられている、ひとつの大きな 要素ですね。 さて、お気付きかとは存じますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

味匠 寺岡

気を取り直して後席の会場へ。四条河原町の近く「味匠 寺岡」さん。先生方もお付き合いくださっての楽しいひと時でした。 まずは先付けです。 続きまして椀物。この後、お造りがありましたが撮り忘れました…。 鰆(さわら)の西京焼きです。 煮物です。蕗の薹(とう)の香りと苦味が春を感じさせてくれます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年会

新年会シリーズの掉尾を飾る社中の会。 ただし、飲んだり食べたりする前に 舞ったり謡ったりしなければなりません。 (というか、勿論それが主目的ですが…。) 今回わたくしは素謡『雲林院』のシテ、 同じく『砧』のワキ、そして仕舞『羽衣 クセ』を させて頂きました。自分では「よくガンバッたで賞」 というところですが、ご覧に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノキロさんの新年会

新年会其の五は、いつもお世話になっています 「nokiro-art-net」さん主催でした。昨年に引き続き第2回。 ノキロさんに関わっている作家さんや業者さんと、 中にはご家族も参加して、今年は50名も集まりました。 会場は「がんこ」系列の韓国料理店「ヤクチャング」。 上の写真はチゲ、下はプルコギです。 チヂ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島原のおかき「うすばね」

江戸の吉原、大坂の新町と並んで幕府 公許の遊郭であった、京の島原。 上の写真、「島原の大門」のすぐ近くに手焼き おかきの専門店「菱屋」さんがあります。 名物は「うすばね」です。 創業明治19年の菱屋さん。「うすばね」の 写真を撮り忘れ(自宅用に買ったのですが 撮る前に食べてしまい…)、ご紹介できないのが 残念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年会 其の二

お正月の二日、早々に知人のお宅で新年会を しました。今日はお寺のお座敷を拝借して 新年会其の二がありました。 お料理は五条坂の「はり清」さんの「満月弁当」。 蕪と金時人参のなますや子持ち昆布が並び、 お吸い物にも薄いお餅が入っていてお正月 らしい献立でした。お味も申し分ありません。 お酒は「神亀(しんかめ)」・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more