テーマ:ラグビー

山口良治の脚

陶藝仲間でラジオを聴きながら仕事をするという人が 少なくありません。私も午前中はOBCラジオ大阪、 午後はABC朝日放送を聴いています。ABCの夕方の 番組「元気イチバン!ぶっちぎりプレーボール」に、 金曜日は「ムキムキ ノーサイド劇場」という名物コーナー があります。ラグビーを紹介する番組で毎回ゲストが 登場しますが、本日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楕円桜

朝から雨。昼過ぎまでずいぶんまとまって降りました。 でも先日の氷雨と違い、大地を目覚めさせるような、 慈雨と呼びたい雨でした。 ひと足早く桜のお話です。花は桜木人は武士。 楕円球を追うラグビー日本代表の胸には 桜のエンブレムが光り輝いております。 ABCラジオの夕方の番組 「元気イチバン!ぶっちぎりプレーボール」の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり、この男。

ラグビーシーズンの掉尾を飾る 日本選手権決勝戦が東京 秩父宮ラグビー場で行われました。 サンヨーvsサントリーの試合。 この男が見せてくれました。 サンヨー・ワイルドナイツの トニー ブラウン。 後半10分過ぎ、6点ビハインドの 戦況で登場。攻守に大車輪の活躍で あれよあれよとチームを逆転優勝に 導きました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝統校vs新鋭校

ラグビー全国大学選手権大会の決勝戦が 国立競技場で行われました。 早稲田vs帝京。高校大会の決勝と同じく、 優勝経験豊富な学校と、決勝戦初出場校との 戦い。結果は20-10で早稲田の勝利でした。 両校合わせて3名の選手がシンビンで 一時退場処分を食らうなど、接点での反則が多く やや荒っぽい試合でした。ただ早稲田の方は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーサイド

全国高校ラグビー大会決勝戦、 常翔啓光vs御所工実は24-15で 常翔啓光の勝利でした。 御所は初の決勝という緊張感からか 序盤やや固さが感じられました。 相手陣に深く入るのですが攻めあぐね、 逆にカウンターを食らって失点という シーンがありました。 啓光はタレントの多いチーム。 ウイングの国定君の快走には目を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手に汗握る

全国高校ラグビーの準決勝、 御所(ごせ)工業実業vs京都成章と 常翔啓光vs東福岡の二試合は共に 見応えのある好ゲームでした。 決勝進出は御所工実と常翔啓光。 ノーシードながら初のベスト4となった 京都成章はスコア0対3で無念の敗退。 堅守は光りましたが攻撃に繋げられず。 野球かサッカーのようなロースコアの 試合で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校ラグビー

全国高校ラグビー大会の準々決勝が 花園ラグビー場で行われました。 ベスト4に進んだのは、常翔啓光学園、東福岡、 御所工・御所実、そして京都成章です。 ノーシードで勝ち上ったのは京都成章のみ。 京都大会決勝で伏見工を破った勢いは 花園に来ても衰えず、次々にシード校を撃破。 今大会の台風の目と申せましょうか。 出足の早い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学ラグビー

全国大学ラグビー選手権の準決勝2試合が 国立競技場で行われました。 早稲田vs東海、帝京vs法政。 決勝進出は早稲田と帝京になりました。 関西勢は今年も国立へ進めず。。 来期の奮闘を期待しましょう。 写真は昨年末に神宮外苑を逍遥した時のもの。 フィールドにサッカー用のラインが消え残って いるのもむべなるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初優勝

ラグビー日本選手権の決勝戦。 三洋電機がサントリーを下して 初優勝を飾りました。 「悲願の」という言葉も、インタビュー時の 監督さんの涙も掛け値なしです。 神戸製鋼7連覇の時代。そのスポットライトの 隣に居たのが三洋でした。 ことに思い出すのは1990年の全国社会人大会 決勝。1トライ差をリードしてロスタイムに入…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

府中対決

ラグビー日本選手権準決勝2試合がありました。 第1試合は、「東芝」対「サントリー」。 どちらも東京都府中市に本拠を持つチーム。 前半を優位に終えたサントリーが そのまま逃げ切り、決勝に駒を進めました。 東芝は以前、東芝府中という名前でした。 一方のサントリー。ユーミンの『中央フリーウエイ』 の歌詞にある「右に見える競馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校ラグビー決勝

東福岡VS伏見工   ノーサイド直後、握手をしに駆け寄った 両チームのキャプテンに、レフェリーが 「Good game !」と声を掛けていました。 決勝戦に相応しい好ゲームでした。 結果は12対7で東福岡の勝利。 しかしながら、印象としてはボール支配率、 地域支配率ともに伏見工が勝っていたように 思います。猛攻を凌い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風の目

今日は高校ラグビー全国大会の 準決勝2試合が行われ、京都の 伏見工業高校は長崎の 長崎北陽台高校と対戦。伏見工はAシード、 対する北陽台はノーシードながら 次々にシード校を撃破して勝ち上がってきた 今大会の台風の目。大接戦となりました。 接点での強さ、密集の上手さ、集散の早さ、 ディフェンスの出足の早さと強さ、どれを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年会 其の一

午後からラグビー大学選手権の 準決勝二試合をテレビ観戦。 関西勢のいない国立競技場は やはり淋しいですねえ。 出身高校名を見ると関西を始め 西日本も多いのに…。 第二試合で早稲田が勝ちましたが、 早稲田の選手がトライした時だったか、 その直後だったか、アメリカンフットボールの タッチダウン後のようにボールをグラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸製鋼vsサントリー

ラグビー・トップリーグ。 五勝一敗同士の対決は サントリーに軍配が上りました。 神鋼は執拗にというか、徹底して ハイパントで相手の裏に出る作戦。 サントリーの攻撃のリズムを崩すことは できましたが、その次の一手が指せません。 結果的に有効なキックになりませんでした。 逆に、攻めていながらミスを続けて カウンターを喰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーサイド

長いラグビーシーズンを締めくくる第44回日本選手権の 決勝が東京、秩父宮ラグビー場で行われ、19対10で 東芝がトヨタ自動車を下し日本一に輝きました。 後半のロスタイムに入る直前まで12対10の接戦。 終始緊迫した展開で、時間の経つのを忘れる好試合でした。 後半はさすがに疲れからかノックオンが増えましたが、 前半はミスが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビー日本選手権 準決勝

昨日、東芝vsヤマハ発動機、サントリーvsトヨタ自動車の 2試合が夫々秩父宮、花園両ラグビー場で行なわれました。 録画しておいたものを観戦。日本のトップレベルの試合を 堪能しました。 私がラグビーを見始めたのは中学時代ですから、今から 30年以上昔のことです。雑誌「ラグビーマガジン」がまだ 「別冊ベースボールマガジン」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学ラグビー 決勝

第43回大会が東京代々木の国立競技場で 決勝戦を迎え、関東学院大が3連覇を 目指す早稲田大学を33対26で下し、 3大会ぶり6度目の優勝を果たしました。 関東学院大はここ10年連続で決勝進出。 そのうち6回優勝しています。毎年メンバーが 変わっていく学生スポーツでこの記録は すごいですね。関東学院時代と申せましょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学ラグビー 準決勝

お正月はスポーツも花盛り。 東京の国立競技場ではラグビーの 全国大学選手権準決勝二試合が行なわれました。 東高西低ともいわれる昨今、久し振りに 関西勢が二校出場するとのことで、 テレビ観戦しました。 大阪体育大学vs.関東学院大学 京都産業大学vs.早稲田大学 結果は残念ながら二校とも惨敗。 地力の差がはっきりと出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more